そろそろアレが出てきそう。 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 11月 22日 そろそろアレが出てきそう。

こんにちは!

国立校が生んだ奇跡六倉です。

(爆発しろ)

いや~寒いねほんと。

お布団が私を抱きしめて

離してくれない時期がやってきました。

(爆発しろ)

この時期になるとアレがでてきそうだな~

うわ~絶対出てくるよアレが~

ん?

あれって何かって?

内緒♡

(ほんとに爆発しろ)

みんなの舌打ちが聞こえてきたので

そろそろ本題に入ります!

アレってあれですよ~!

ずばり!

「志望校下げたいんですけど…」な人々。

多いですねこの時期

校舎でもちらほら出てきました。

この言い方すると志望校を変えることが

悪いことみたいに聞こえるかもしれないですが

そんなことは決してないです!

さまざまな理由があって

志望校を変えたくなることもあると思います!

今日お話したい内容は

「安易に志望校を下げるな」

ということです。

志望校を下げる理由の中には

ん?と思うものもあります。

例えば!

もう無理だからとあきらめてしまっている人!

浪人で行くから気にしないという人!

科目を絞ろうと考えている人!

などなどはすこし気になります。

ではそもそもなぜそこを第一志望にしたのか。

将来やりたいことがあって、そのために

その大学でしかできないことがあって

だからそこを志望したのでは?

逆に何となくや立地、とりあえずで決めてしまった人は

志望校を安易に下げる傾向があります。

そういう人はもう一度

志望理由を考えなおした方がいいです!

また志望校が揺らぐ可能性が出てきます。

この時期から浪人を考えている人には

浪人生活をなめるなということと

それをやってしまうと現在の勉強が滞るということ

をお伝えしておきます!

浪人生活はそんなに楽なものではありません。

同じ学年だった子が大学生活を送っているときに

自分は受験勉強をしなくてはならない。

学力の伸びを感じなかったという

友人の話も聞いたことがあります。

それだけ厳しいものだし、来年という保険があるので

現役の時に本気になれないこともあるでしょう。

浪人にするかどうかは今決めなくてもいいことなので

今はできる最大限の努力をしてほしいなと思います!

国公立から私立に志望校を変えて

科目を減らそうとする人も多いですね。

これもどうして志望校をそこにしたのか

ぜひ考えてみて下さい!

科目を減らしたところで

残した科目が抜群に伸びるわけでもないです!

逆にいままでその減らしてしまう教科に割いた時間を

無残に捨てることにもなるのです。

だからもうむりだとあきらめるのはやめてください。

そう思うのは最大限努力して

それでも手が届かなかったときにしましょう。

そしてみんなはまだ第一志望に合格する

可能性を大いに持っています!

受験に対する不安は

勉強することでしか拭えません。

どんな状況であれ努力を止めないでください。

合格はその先にあります!

点数がなかなかとれなくて

時期的にも焦ってきて

志望校から逃げたくなる時もある。

でも!いまはまだその時期ではないと思う!

自分が本当に行きたい場所に向かって

勉強頑張っていこう!

以上

中央大学文学部人文社会学科社会学専攻

石上諄