センター前に自分がやったこと | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2018年 1月 5日 センター前に自分がやったこと

こんにちは!

今年はお年玉がボーナスで増えた木村です!

調子に乗って使ってしまいそうなので計画的に使います!!

みんなもお金のやりくりには気を付けて!!

 

今日は上手なお金の使い方の話・・はしません(笑)

連日、センター本番に向けての話がされていますが、

今日は自分の経験談を書きたいと思います。

誰にでもあてはまるものではないかもしれませんが、

参考にしてくれると嬉しいです!

~自分がセンター試験本番前に行ったこと~

①時計をはめて寝る

「腕時計」の画像検索結果

いきなりこれを書くか!?と思うかもしれませんが、

これは時計を確実に忘れないようにするためのものです。

これまで受けてきた模試の会場には、もしかしたら

時計があったかもしれません。最悪時計を忘れても

会場内の時計でなんとかなったかもしれません。

でも!!!!

本番の会場には!!!

時計が置いてありません!!!

そこで仮に時計を忘れたらどうなりますか・・?

・・もうお分かりですね、その恐怖が。

というわけで①はお勧めです。

②普段通りの生活リズム

食事や睡眠に関して、特段何か調節をするとかはしませんでした。

かえってそっちの方が気になってしまうからです。

普段通りの生活リズムを心がけた結果、ものすごい緊張や

不安に襲われることはなくなりました。

③休憩中は周りをあまり見ない

周りの人が全員天才に見えてしまうというのを高校受験で

経験済みだった自分は、センター試験の会場では極力

自分に集中し、周りはあまり見ないようにしていました。

センター試験は、周りと比べての点数というよりは、

自分の第一志望校に手が届く点数を取れたかが重要です。

つまり、自分が思い描いている得点プランを実行できれば

大丈夫なんです。

周りがどうしても気になる人は、耳栓するとか、何らかの方法で

周りからの雑念をカットしましょう。

勉強のこと何も書いてないじゃん!!!と思ったあなた。

前の人も書いていたように、勉強面では急に何か変えようとすると

かえって点数が不安定になってしまいます。

もうここまで来たからには、自分を信じて今までの方法で

点数を獲っていくしかありません。

あれこれ考えるというよりは、今の時点でできることは何かを

考えて行動に移してください。

本番まであと8日です。頑張って!!

以上

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科

木村友哉

過去の記事