全国統一高校生テストの重要性について | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 10月 13日 全国統一高校生テストの重要性について

松田先生による特別公開授業開催!

開催日11/10(金)まで

あと28日!

↑↑↑↑お申し込みの方は上の画像をクリック↑↑↑

 


 

こんにちは!

最近ようやく勉強熱を取り戻し始めている杉山です!

受験生に負けないくらい勉強しようと息巻いております、、

 

さて、今日話すのは10月29日に実施される

全国統一高校生テスト

についてです!!

このテストをみなさんどのように考えているでしょうか。

今回はこのテストの重要性について

特に話したいと思います。

 

まずは受験生!

受験生にとってはこのテストは2つの意義があると思います!

 

1つ目は二次対策に本格的にシフトしていいのかを判断する恰好の材料です!

今、二次対策とセンター対策の時間配分で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人こそこの模試を受けて現在の自分の立ち位置を認識しましょう!

 

2つ目は夏休みの成果を見るいい機会です!

夏休みの成果は1.2ヵ月後に出ると一般的に言われています。

つまり今の時期から徐々に成果がでてきているはずです。

その成果を試す機会としてこのテストを使ってみてください!

 

そして高1.2生!

高1.2生にとって、この模試の一番のメリットはずばり、、

高3を含めた全国順位がわかるということです!!!

これほど大規模で行われる模試は数少ないです!

特に学年の区別なく順位が出るのはかなり貴重です!

そういう意味でも、一つの大きなチャレンジとして

この模試で高3を叩きのめしてみませんか!!!

 

というわけで、

みなさんこの模試でいい点数をとって

今後の勉強に役立てましょう!

 

以上

国立校担任助手

杉山拓実