受講のすゝめ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 8月 16日 受講のすゝめ

こんにちは!

1年生担任助手の夢HRを見ていて、

なんだか懐かしくなっている佐藤です。

昨日は日本女子大に通う津下さんのHRでしたね。

私の大学も女子大ですが、

似ているところや違うところがあって面白かった!

ちなみに、私はお茶の水女子大学の中で

所属の名前が(たぶん)一番長いんです!

「お茶の水女子大学文教育学部人文科学科

哲学・倫理学・美術史コース倫理学専攻」

で日本倫理思想を学んでます。

これをやっているのは学年で私ひとりだけなんですが

教授や講師は5人くらいいます笑

そんなこともある少人数でアットホームなお茶大のこと、

また何かの機会にお話しますね(*^^)

 

 

さて、前置きが長くなりましたが!今日は

受講のおはなし

です。

先日のスキマ時間の活用法や計画立ての記事と

合わせて読んでいただきたいとこです!

 

高3生のあなた!

センター演習しないといけないのに、

受講が大量に残ってる…

なんてことになっていませんか?

 

まずは受講を進めましょう。

受講が大量に残っている場合はセンター演習の前提となる

基礎知識が頭に入っていないかもしれません。

残っている講座や模試の点数を見て、できる科目から演習を始めていきましょう。

少し余裕が出てきたら、毎週土日に開催している

センター過去問演習会にぜひご参加を!

ただ、やみくもに取り組むのではなくて

それが本当に自分の身になるものなのかを意識しましょうね。

 

 

高1・2生のあなた!

部活や帰省で、最近受講できてない…

しかも宿題もある…

ってなりがちですね。

 

生活の中に勉強を組み込みましょう!習慣化です!

部活で疲れるし、まとまった時間がとれないし、

というのはわかります。が、

ご飯やお風呂と同じ感覚で当たり前に勉強をする体になれば

だんだんと辛くなくなりますよ。

オススメは校舎に来る習慣をつけることですが、

どうしても時間が取れなければ自宅受講が便利です!

スマホでの受講や数回に分けての受講ができます。

疲れ フリーイラスト に対する画像結果

 

受講に追われているとストレスたまるし、

なんでこんなこと…と思うかもしれませんが、

今の努力は自分の思い描く将来のため、

志望校合格のために必要で意味のあるものです!

この夏の努力を

私たちも全力でサポートしていきます!

 

以上

お茶の水女子大学 佐藤楓