大学で学んでいること~木村担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 5月 28日 大学で学んでいること~木村担任助手編~

こんにちは!

中間試験が終わりうきうきしてる木村です。

みんなの中にも中間試験が終わり

嬉しくなって遊んでる人も

多いのかなと思います。

今日は、僕が通っている

慶應義塾大学の授業についてお話しようと思います。

ただし僕は理系なので理系志望の人にしか

役立ちません、ごめんなさい(笑)

僕の時間割なんですが、なんと

毎日化学が入っています笑

これを見て変人だと思う人は

多分大勢いると思いますが、

実は大学の、特に理系の授業って

2年生からはこうなります!

つまり、自分のやりたいことを

ひたすらやるわけです。

数学科に進んだ人はひたすら数学を、

機械系に進んだ人はひたすら機械工学を

やるわけです!

もちろん英語や他の外国語もあり

自分の専門がすべてというわけではありませんが、

高校までの授業とは違って、

自分のやりたいこと、興味のあることに

集中できるのが大学の授業だと思います。

みんなもそんな大学での授業を

ぜひ楽しみにしててください!

以上

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科

木村友哉

過去の記事