帰ってきました!!! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 9月 3日 帰ってきました!!!

お久しぶりです!!

ペンシルバニア大学での1か月の留学から帰って参りました杉山です!!!

早くもアメリカに帰りたいです、、、

 

今回はそんなアメリカかぶれの僕が、

世界を見ることの重要性について話したいと思います!

 

1か月の留学において

 僕は当初、英語スキルの向上を目標として留学に行きました。

 

 しかし、結果として留学が自分に与えてくれたもっとも大きなものは

英語力の向上ではありませんでした。

それは価値観の変化です。

 

留学はなにより日本がいかに狭い国なのか

海外にはどのような文化や人々が存在するのか

自分の固定観念を破るいい機会だと思います。

 

また留学をするためには

大学生という時期が一番いい機会ではないかと思います。

 

時間があるのはもちろんですが、

それに加えて社会にでる前の準備として

一度世界を見ておくことは重要なことだと思います。

 

近年は大学での留学プログラムも多く存在します。

大学のプログラムだと

金銭的にも気軽に留学に行くことができると思うので

ぜひ検討してみてください!

 

また近々

留学の報告会を校舎にて行いますので、

そちらも見てみて下さい!

 

以上

国立校担任助手

杉山拓実