志望校の下方修正について | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 8月 25日 志望校の下方修正について

こんにちは!

担任助手の石上です。

「こんにちは」の画像検索結果

夏休みも終盤戦になってきましたね!

最後まで気を抜かないでやるべきことを

しっかりやっていきましょう!

8月のセンターに向けても

今は気が抜けない時期になっています。

「集中」の画像検索結果

この時期は模試が多く

自分の立ち位置が分かってしまうこともあり

志望校に関して

悩み・揺らぎが増える期間でもあります

志望校を下げる生徒も増えます

 

今日は志望校を下げようかどうか

悩んでいる生徒に向けた内容になっています。

「悩む」の画像検索結果

そもそも、志望校を変更しようと考えたのはなぜですか?

成績が伸びてこないから?

先生に言われたから?

様々な理由があるとは思いますが

志望校変更には大きなリスクがある

ということも意識しておいて欲しいです。

「リスク」の画像検索結果

まず、モチベーションに関してです。

勉強する原動力になっているものは

いつだって将来の夢や

大学に通う自分の姿です。

そこの大学に行きたくてこれまで

つらい勉強をしてきました。

しかし、志望校を変更することで

そのモチベーションが悪影響を受けます。

「そんなことない!」と思う人も

中にはいるかもしれませんが

これは無意識的にも起こっていることです。

関連画像

モチベーションの減少は

知識の忘れや読解力の低下などを

知らないうちに引き起こすのです。

努力をすることが難しくなり

下方修正した大学にも届かなくなる

可能性が出てきます。

「失敗」の画像検索結果

入試傾向という壁もあります。

今までの勉強プランは

志望大学に合わせて作られているので

もし修正した大学との差がある場合

今までの努力が無駄になる

可能性も出てきます。

「傾向」の画像検索結果

いろいろなリスクを挙げましたが

これが本当に起こるとも限らないし

こんな内容は信じずに

自分の道を突き進んでもらって

一向に構いません。

「突き進む」の画像検索結果

ですが、今の時期からの伸び

信じてあげてほしいと思います。

実際問題、ここから迎える秋や

冬、直前期まで成績は伸び続けます。

特に長文などの読解系

伸びるのに時間がかかるため

ここからの成長が見込めます。

勉強は真剣に始めてから伸びるまで

6か月かかるというデータもあります。

ため込んできた知識が、能力が

花開く時期を迎えようとしています。

「成功」の画像検索結果

自分の人生どうするかはあなた次第!

でも後悔しない選択をしてください!

安易な選択をしないでください!

将来の自分が笑っているのはどの選択か

この時期にしっかり考えていきましょう!

「失敗」の画像検索結果

以上

中央大学文学部人文社会学科社会学専攻

石上諄