新学年スタートに向けて~夢・志編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 11月 28日 新学年スタートに向けて~夢・志編~

こんにちわぁぁぁぁぁぁあああああ!!

気合 フリー画像 に対する画像結果

久しぶりの登場でウキウキしてるです!!

 

学祭も終わり、忙しさに一段落がついて

やっとやりたいことが出来ると思っていたら、

今度はテストやら課題やらが増えて

違う方面でまた忙しくなってきて焦ってます(^_^;)

でもこんくらいの忙しさは受験生の勉強とは

比べ物にならないと思うので弱音を吐かず頑張ります!!

(おおおおおおおおお!!)

 

まあ近況報告はこんなところにして・・・

みなさんは東進での新学年のスタートがいつか

知っていますか?

 

そう!!12月なんです!!

もうすぐなんです!!

 

というわけで、高2生はついに受験シーズンに、

高0,1生も学年が上がりさらに受験に向けて

意識を高めていかなければなりません。

ただ、そんなことはわかっていてもなかなか勉強への

モチベーションが上がらなかったり、

ついつい他のことを優先させてしまったりしてしまうかもしれません。

実際生徒時代、自分もそういうことは多々ありました・・・

そういった今だからこそ!!

改めて皆さんには自分の夢や志、

そして今何のために勉強しているかを確認して欲しいのです!!

とりあえず勉強をしなきゃいけないというよりも

何かになりたいから、将来成功したいからと

自分のためを思って勉強に取り組んだ方が

モチベーションも上がるし、圧倒的に効率のいい勉強もできます。

まだ特に夢とか志望校も決まってないよという人も

自分が今、将来に対してどういう考えを持っているのかを

なんでもいいから考えてみると

ある程度自分の展望も見えるものです。

 

そこで、自分の夢や将来に対する考えを整理するために

皆さんにお勧めすることは

実際に考えを文字に起こすことです

分かりやすい例でいえば作文とかですね。

実際に作文という形で夢や志について書き起こすことで

決意を新たに固めることもできますし、

実際に目に見える形で考えをだすことで

自分の考えを客観的に見ることができ、

そこから新たな考えが生まれることも多いです。

自分の中だけで考えても主観的な考えしかできないので

目に見える形で残すことはとてもオススメです。

自分も夢のことなどに限らず

考えを実際に書き出したりすることが多いのですが、

考えに目で見て触れることで

また違った角度からの考えが浮かんだりすることがよくあります。

 

作文を書け書けと、いろいろな場面で言われ

めんどくさいと思う人も多いかもしれませんが、

まわりよりもひとつ頭のとびぬけた考えを

出来る人間になるためにとてもいい材料です。

ぜひめんどくさがらず、積極的に考えを文字にして

ワンランク上の人間になりましょう!!

 

以上

早稲田大学 基幹理工学部学系Ⅱ

森 勇綺