早起きのすゝめ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 7月 24日 早起きのすゝめ

またまた登場!

担任助手の石上でございます。

すいませんね何回も(笑)

関連画像

前回のブログでは

「暑さ対策」の話をしました!

今回は「早起き」についてです!

国立校では1限が7時から始まり

早起きを推奨していますが

ではなぜ早起きをするといいのか

考えてみましょう!

「やってみよう」の画像検索結果

【生活リズムが整う】

早起きをすると自律神経が整います。

自律神経が整うと心も体も

活発に動くことができます!

また、夜にちゃんと眠くなります!

人間は生きてから15時間後

眠くなると言われているので

逆算して何時に起きたら

いい生活習慣になるかを考えましょう!

「時計」の画像検索結果

【朝ごはんをきっちり食べられる】

朝ごはんをきちんととると

エネルギーを確保できているため

日中の眠気を抑えることができます。

また、朝ごはんを食べないと

勉強効率が下がるというデータもあり

注意が必要です!

「朝ごはん」の画像検索結果

【混雑を避けられる】

朝が早いと東進での勉強

電車等での通学などで

混雑を避けることができます!

落ち着いた環境で物事に取り組めるので

ぜひお勧めしたいです!

「快適」の画像検索結果

【早起きが苦手な人に!】

早起きが苦手で 

そう言われてもっていう人

いるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが

寝る時間を固定することです。

「睡眠」の画像検索結果

睡眠は習慣化するものなので

寝る時間を固定することで

朝の定時での起床を助けてくれます。

東進に1限登校することを

習慣化のきっかけにするのもありです!

朝を制する者は1日を制す。

がんばりましょう!

「頑張る」の画像検索結果

以上

中央大学人文社会学科社会学専攻

石上諄