楽しみの中から探す勉強 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2018年 2月 23日 楽しみの中から探す勉強

こんにちは!

サークルの大会が始まり

連戦につぐ連戦に疲弊している

西嶋です!

 

今日は勉強を楽しくやろうの話をします。

今、楽しい勉強なんてあるの?

ないでしょ。

そんなのあるならやってみたい。

 

そう思った人!

あなたは義務教育に洗脳されています。(笑)

・・・ちょっと大げさに書きましたが

勉強そのものは苦しいものでも

嫌々やらなければいけないものでもないんですよ。

 

しかし、実際今の世の中は

勉強=つまらないがやらなければいけないもの

になっているのが現状です。

 

では、どうやったら楽しくなるかご紹介しましょう!

 

今回は英語の勉強について紹介します。

英語は、耳の語学と言われています。

英語がネイティブの人が日本で映画を見て

驚くそうです。

「なぜ、字幕があるんだ」

そう、ネイティブは言語を耳で理解しようとするので

字幕があると映画が見づらいと感じるんだそうです。

これは日本と英語圏の文化の差であり、

日本人の英語力が伸びづらい要因のようにも感じます。

 

では、日本人はどう勉強をしていけばいいのでしょう。

確かに、最初は日本語を介して英語を学ぶわけですから

テキストなどを使って、「字幕的」に勉強していくことは大事です。

ですが、ある程度英語の基礎が固まってきたら

「音楽」と「映画」

この二つを英語で楽しみましょう!

両方ともスラングな英語(ネイティブが話すくだけた英語)が使われていて

文法も省略がほとんどと、実は勉強するには難しい要素がたくさん入っています。

音楽を聞いて、その意味まで分かるようになれば

相当な英語力だということです。

さらに、勉強の息抜きにもなってしまうという

こんなに効率のいい楽しい勉強があっていいのでしょうか。

あっていいんです!

ぜひ、試してみて下さい!!

 

以上

青山学院大学経済学部

東進ハイスクール国立校

西嶋 駿