私が東進に入った理由~木村編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2018年 4月 21日 私が東進に入った理由~木村編~

こんにちは!木村です。

最近2年生のみんなが東進に入った理由について書いていましたので、

自分も書きたいと思います。

ちなみに自分はもう3年生です。老けました・・・(笑)

自分は高校2年の冬まで、生活の中に「勉強」という行動は

ほとんど皆無でした。部活と委員会で忙しく、やろうと思っても

できないと思っていました。

しかし、2年の冬から、クラスの友達が何人も塾や予備校に

通いだすようになりました。このままだと部活や委員会を

言い訳にしたまま勉強せずに受験を迎えてしまうのではないか・・・

ある日のこと、クラスの友達の1人が東進に通っているというので

連れてってもらいました。そこで僕は衝撃の事実を知りました。

その日は高2の2月だったのですが、既にその時点で周りから遅れを

とっていること、今から猛烈な学習量が必要ということでした。

ですがここでむしろ自分に火がつきました。

「これくらいやらないと受験なんて乗り越えられない!」

そう思い、入塾を決めました。

東進に入ったことで、確かに猛烈な学習量と学習スピードを

手に入れることができましたが、それ以上に大きかったのは

「考える力」を手に入れたことです。

中学受験や高校受験と違い、大学受験は自分で受ける大学や

勉強計画を立てないといけません。

僕ら含めスタッフはアドバイスはしますが「答え」は出しません。

最終的に自分には何が必要なのか、考えてほしいからです。

自分が東進で手に入れた「考える力」は、今こうしてやっている

担任助手の仕事でも、もちろん大学内の様々な場所でも、役立っています。

みなさんも東進で、ただの勉強ではなく本当の思考力を手に入れてください!!

何か気になることがあればいつでも校舎までお越しください!!

以上

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 3年

木村友哉