食事の時間を考えよう! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2018年 2月 24日 食事の時間を考えよう!

こんにちは佐藤です!

粉ココアに脱脂粉乳を入れてお湯で溶いた、

貧乏くさいリッチ感のあるココアが最近お気に入りです。

マシュマロ入りココアのイラスト

 

 

そんなことは置いておいてですね!

皆さん

朝ごはんはいつ食べてますか??

 

「そんな話は聞き飽きた」

って思うでしょう?

朝ごはんを食べた方がいいっていうのは

皆さんもう耳タコだと思うんですが、

食べる時間を気にしたことありますか?

 

入試を控えた受験生や、

部活の試合などで力を発揮したい1・2年生!

知っておくといいことあるかもしれません。

朝食(和食)

 

活動のエネルギー源になる糖質は、

消化するのに3・4時間程度かかるといいます。

ということは!

試験時間や試合開始時間の3・4時間前には

食事をとっておくと、そのエネルギーが

良いタイミングで発揮できる

ということですね!

 

朝食を普段取らない人は、

始めはスープやシリアルなど簡単なものでいいので

食べてみて下さい。

食べることで消化器官が動き出すので、

何も食べないのと食べるのでは

1日の調子がだいぶ変わるはずです!

 

ココアとかいいんじゃないでしょうか!(^v^)

やる気満々の犬のイラストやる気満々の犬のイラストやる気満々の犬のイラスト

この記事を見た人は明日から実践して、

今のうちから生活習慣をつくっていきましょう。

習慣って定着するのに時間がかかるので、

思い立ったらすぐやる!これ大事です。

 

良い1日は良いごはんから!

 

以上

お茶の水女子大学

文教育学部人文科学科

佐藤楓