未来ある高1.2生へ!! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 8月 21日 未来ある高1.2生へ!!

こんにちわ!です!!

生活リズムの驚異的な狂いから

ついに体にダメージがきてしまい

久々に高熱を出してしまいました・・・

熱 フリー素材 に対する画像結果

友だちとの予定のキャンセルだったりと

とても申し訳ないことをしてしまいましたね・・・

土下座 フリー素材 に対する画像結果

皆さんも体調管理にはちゃんと気を付けましょう!

 

さて!!

夏休みも終わりが見え始め

勉強も佳境に入ってきている高3生も

少なくないことでしょう。

そんな中、迷える子羊たちがいますね・・・

 

「高3生はいろいろ言われているけど

わたしたちは何をすればいいの?」

 

あれはっ!!高1.2生だ!!

 

ということで!

夏休みは何かと受験間近の高3生について

勉強などについて言われがちですが、

高1.2生にとってもこの夏休み、

そして夏休み明けからのスタートの切り方は

受験を勝ち抜いていくためは

めちゃめちゃ大事です!!

なので今日は高1.2生にスポットを当てて

この夏の残りをどう過ごせばいいか

はたまたこれからどのように動いていけばいいかを

教えていこうと思います!!

 

高1.2生の皆さんはこの夏をどう過ごしているでしょうか?

部活に追われている人

受験が近くなれば遊べなくなるからと

遊びまくっている人

もう合格争いは始まってるんだ!と

勉強に励んでいる人

夏 楽しむ フリー素材 に対する画像結果

色々な人がいると思います。

ただ、高1.2の夏というのは実は

高3の夏に匹敵するレベルで大事な時期なのです!!

理由としては

①勉強の早期スタートは勝利への一歩!

②半年後のセンター同日への指標

主にこの二つです。

 

それぞれについて話していくと

まず「勉強の早期スタートは勝利への一歩!についてですが、

やはり受験勉強は早く始めるに越したことはありません!!

 

カリキュラムの早期修了、各教科の基礎固め

これは早ければ早いほど周りとの差をつけられるし、

演習に割く時間も多くなるので

結果として成績もより多く伸びます。

また、みなさんが一番気にしているであろう

成績の伸びというのは実は

勉強を始めた時期が一番の要因になってくるのです!

このグラフは、各志望大学レベルにおける

センター試験本番レベル模試の成績の伸びを表しています。

このグラフを見て、最終地点から逆算して考えると

4か月前から始めたと考えた場合と

8か月前から始めたと考えた場合では

成績の伸び方は点数としては二倍近く違うし、

さらに前から始めておけばもっと伸び率は上がります。

こんな感じで勉強を始める時期が早ければ早いほど、

確実に志望校合格に近づくことが出来ます!

 

次に、「半年後のセンター同日への指標」についてですが

みなさんは成績の伸び方には

ある程度法則があるというのをご存知ですか?

このグラフは、しっかり勉強を始めてからの

英語の成績の伸びを表したものです。

これを見て分かる通り、基本的に成績は

すぐあがるものではありません!

 

半年後に一気に伸びが来て、

そこで少し止まった後にまた伸び始める。

 

これがちゃんと勉強を続けている場合の

基本的な成績の伸び方です。

そしてこの半年後の伸びというのは

基礎の定着ができて、それがちゃんと自分の考えとして

使えるようになってのものなので、

本格的な勉強のスタートラインであり、

これを境に演習を増やしてみようとか

応用問題にも挑戦してみようという

勉強方法の切り替えの目安にもなります。

 

そして、自分の勉強の進度を計る、

そして実力を確認するために大事になってくる

センター試験同日模試に焦点を当てたときに

その半年前となるのが、このなんです!!

なので今からでも勉強を始めて

本番一年前の同日模試の時点で

本格的にスタートラインに立てるように

頑張っていきましょう!

 

ここまでざっとこの夏からの勉強の

必要性について話してきましたが、

具体的に何をすればいいの?

と皆さんは思うと思います。

 

答えは簡単。

ひたすら基礎固めです!!

基礎はすべての基盤となるので

これが完璧にできていないと成績は

なかなか伸びてくれません!

なので、高2のうちに主要三科目は

完全に基礎が固められるよう

受講を早く進める、高速マスターを毎日やる

これを心がけて勉強をしていってください!

 

また、苦手とする人が多い英語と数学

に関しては、毎日触れることがとても大事なので

毎日欠かさずやっていきましょう!

 

日々の積み重ねが最終的に

大きな成果となるので

めんどくさがらずにしっかりやって

合格を勝ち取りましょう!!

 

以上

早稲田大学 基幹理工学部学系Ⅱ1年

森 勇綺