この時期の勉強(体験談) | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 11月 16日 この時期の勉強(体験談)

こんにちは!木村です。

随分久しぶりにブログを書いた気がします。

 

自分はそろそろ文化祭の準備が近づいてきて

いよいよ忙しくなってきました!

 

受験生はこの時期、いろんな理由で忙しくなっているはず!

ですが、中には何をすればいいのか路頭に迷っている人も

いるのではないでしょうか?

 

そこで今回はこの時期自分が行っていた勉強を

みなさんにお伝えしたいと思います。

 

過去問がメイン

まだ過去問に取りかかることに意義を感じてない人、

まだ実施できるレベルに達してないと思っている人、

それぞれたくさんいると思います。

ただ、実際の大学の問題というのは、問題集や

受講の復習をこなしてすぐに解けるほど

単純なものではありません。

できるだけ多くの時間を、過去問に触れる時間に

割くべきだと自分は思います。

 

もちろん、まだ歯が立たない場合もあるでしょう。

ですが、大事なのは点数だけではなく、

「どこまで細かく聞いてくるのか」

「どの分野に集中して勉強しないといけないか」

ということなんです。

 

過去問の内容を知らないまま、例年あまり

出題されないような分野の問題まで必死になってやってしまうのは、

もったいない気がしませんか?

 

「自分でこなしたい」と思った勉強も効率よく出来るよう、

自分の行きたい大学の問題に絶対に11月中に触れて下さい。

 

本気で受かりたいと思ったら、今は敵わないとしても

少しでも近づけるように努力しましょう!!

 

 

以上

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科

木村友哉