冬はつとめて…part2 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 11月 30日 冬はつとめて…part2

こんにちは!

テスト勉強に追われている中川です!

大半の高校が今テスト前だと思いますが

僕も今テスト直前です

かなり事前からやっていたのですが

思ってたより焦っています

徹夜…になりそうです

「徹夜 フリー素材」の画像検索結果

前にも言いましたが

徹夜は本当によくないです!

徹夜したはいいものの

テスト中に眠くなって集中力を欠いては元も子もないですからね

あと肌にも悪いです!

なので朝型の勉強習慣を身につけましょう!

ただ朝起きれないという人がおおいのも知っています!

今日は朝起きるための方法を伝えたいと思います!

僕が考えるに

朝起きるのに必要な要素は2つあります!

自制心と環境を変えることです!

それでは今から説明していきたいと思います。

①自制心

アラームが鳴ったとき

お母さんが起こしにきたとき

アラームを切って寝ちゃう人

お母さんを無視して眠り続ける人

いると思います

その人たちはこの自制心が足りていないと思います

自分で時間に起きようという気持ちが強ければ

アラームが鳴ったら

お母さんが起こしにきたら

おきると思います。

睡眠欲に勝てるだけの気持ち

自制心があれば確実におきられる

と僕は思います。

ただこの自制心は長続きする人が少ないです。

続けることのむずかしさはみなさんもよくわかると思います。

そういう人には

②環境を変える

です

具体的に話しますと

おきざるをえない状況を作ればいいのです!

これは例ですが

僕の友人がしていたのは

「裸で寝る」

「困惑 フリー」の画像検索結果

です

よくわからないと思うので説明します(笑)

その子の家は

お母さんが6時ごろに起こしにくるそうで

「お母さんに裸で寝ているところを見られたくない」

という気持ちから、6時前に起きるようになったんだそうです(笑)

つまり

6時前に起きる環境を自ら作ったわけです!

なにか絶対に朝起きなきゃいけない理由を作るのは

環境を変えるには十分です。

環境が変われば生活が変わり

生活が変われば行動が変わり

行動が変われば運命が変わる

と僕は思います!

ぜひ皆さんも朝起きなきゃいけない理由を作り

実践してみてください!

以上!

明治大学 理工学部 機械工学科

担任助手 1年 中川夏