高2生の自分を振り返ってみた | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 12月 17日 高2生の自分を振り返ってみた

 

冬期特別招待講習申込受付中!!

12月17日(日)までの申込…2講座無料

12月23日(土・祝)までの申込…1講座無料

お申込みお待ちしています!(^^)!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは!

もう少しで私の10代が終わってしまうのがなんだか寂しくて

どんどん友達と遊ぶ予定を入れまくっている六倉です。(^_^.)

10代を思い返すとやはり部活に友達とのおふざけに勉強にと明け暮れていた中高校生活が大きいですね!

 

さて、今週は国立校スタッフの

「高2生の時の自分」

をテーマにブログを書いています。

私も振り返ってみたいと思います!

 

私の高校2年生の1年間を一言でまとめると

急展開!

て感じです笑

 

私的ターニングポイントは

①入学時

②志望校を考え直したとき

です。

 

私は中高一貫校に通っていたので

中2~高1あたりはThe中だるみしていました。

とにかく部活と趣味に明け暮れていたので

かなり時間を無駄にしていたし

成績なんて全く伸びていませんでした。

勉強に関して言えばほとんど緊張感のない環境でした。

他の予備校に通ってはいたのですが

親に言われて通っていたこともあり

いまいちなぜ塾に通わなければいけないのかもわからず

授業をただ受けに行くのみだったのです。

 

 

 

東進には高2生の8月に入学しました!

 

ターニングポイント①です!

東進では体験授業や招待講習、入学時は

学力診断テスト

を受験します。

自分の学力に合わせた授業を取得し、そこから第一志望レベルまで

スモールステップ的に成績向上を目指します。

私はこの時、自分の点数と目標点数がどれくらい離れているのか

具体的な数字で

見せてもらいました。

なんとなくこのままだと受験危ないなとしか思っていなかった私には

ショックが大きすぎて

とりあえず取得した講座をどんどん進めていきました。笑

 

次はターニングポイント②です!

私はもともと志望していた学部になんとなく違和感を持ちながら

東進に入学しました。

しかし以前より熱を持って勉強をするようになり、

努力して勉強するなら本当に行きたい大学に進みたい!

と思い、私なりに思い切って!笑

スタッフさんに相談してみました。

 

東進では、大学を卒業して社会に出てから何をしたいか

といった夢志指導にも力をいれ大切にしています。

スタッフさんがしっかり相談に乗ってくださり、

本当に行きたい大学を目指すためのプランが見えたことで

本腰を入れて勉強できるようになりました。

 

振りかえって思うことは

高校3年生になる前に

「受験勉強このままだとやばいなぁ~」

という気持ちを

行動に移せたことが

第一志望合格のかなり重要なキーポイントだと思います。

 

「成績は本格的に努力を始めた半年後に点数に表れる」と言われます

志望校が定まっておらずいまいち勉強に乗り気になれない

受験勉強って何をすればいいのかわからない

今の自分ってこのままじゃまずいなぁ

という気持ち。

行動に移しませんか??

このままの自分が半年後、1年後どうなるのか想像してみて下さい。

 

受験生学年である高校3年生になるまでの期間を

決して無駄にせず周りと差をどんどんつけていきましょう!

 

以上

国際基督教大学 教養学部 六倉しおん