11月 | 2017 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ 2017年11月の記事一覧

2017年 11月 30日 冬はつとめて…part2

こんにちは!

テスト勉強に追われている中川です!

大半の高校が今テスト前だと思いますが

僕も今テスト直前です

かなり事前からやっていたのですが

思ってたより焦っています

徹夜…になりそうです

「徹夜 フリー素材」の画像検索結果

前にも言いましたが

徹夜は本当によくないです!

徹夜したはいいものの

テスト中に眠くなって集中力を欠いては元も子もないですからね

あと肌にも悪いです!

なので朝型の勉強習慣を身につけましょう!

ただ朝起きれないという人がおおいのも知っています!

今日は朝起きるための方法を伝えたいと思います!

僕が考えるに

朝起きるのに必要な要素は2つあります!

自制心と環境を変えることです!

それでは今から説明していきたいと思います。

①自制心

アラームが鳴ったとき

お母さんが起こしにきたとき

アラームを切って寝ちゃう人

お母さんを無視して眠り続ける人

いると思います

その人たちはこの自制心が足りていないと思います

自分で時間に起きようという気持ちが強ければ

アラームが鳴ったら

お母さんが起こしにきたら

おきると思います。

睡眠欲に勝てるだけの気持ち

自制心があれば確実におきられる

と僕は思います。

ただこの自制心は長続きする人が少ないです。

続けることのむずかしさはみなさんもよくわかると思います。

そういう人には

②環境を変える

です

具体的に話しますと

おきざるをえない状況を作ればいいのです!

これは例ですが

僕の友人がしていたのは

「裸で寝る」

「困惑 フリー」の画像検索結果

です

よくわからないと思うので説明します(笑)

その子の家は

お母さんが6時ごろに起こしにくるそうで

「お母さんに裸で寝ているところを見られたくない」

という気持ちから、6時前に起きるようになったんだそうです(笑)

つまり

6時前に起きる環境を自ら作ったわけです!

なにか絶対に朝起きなきゃいけない理由を作るのは

環境を変えるには十分です。

環境が変われば生活が変わり

生活が変われば行動が変わり

行動が変われば運命が変わる

と僕は思います!

ぜひ皆さんも朝起きなきゃいけない理由を作り

実践してみてください!

以上!

明治大学 理工学部 機械工学科

担任助手 1年 中川夏

 

 

 

2017年 11月 29日 放置する科目は作らないで!

 

こんにちは、六倉です。

最近寒すぎず、いい天気ですね~

 

さて本日の話題はタイトル通りです。

放置する科目を作っちゃいけないよということです。

受験が近づいてくると、焦って苦手科目ばっかりやると言う人が増えてきます。

そのためしばらく放置する科目が生まれてしまう人が出てきたりします。

しかし、これは非常に良くない!!!

ある科目を放置していると、鈍ってしまい実力が落ちてしまいます。

ちょうど筋トレと同じ感じです。

しばらくサボると急につらくなりますよね。

特に放置してほしくない科目は英語と数学です。

理由としては、受験における重要性が高いことと、知識より思考が重要であるためです。

最低でもこの2教科は毎日少しで良いので触れるようにしましょう!

受験まであとわずかですが、質の高い学習を進めていきましょう!!

以上

国際基督教大学 教養学科

 

六倉しおん

2017年 11月 28日 新学年スタートに向けて~夢・志編~

こんにちわぁぁぁぁぁぁあああああ!!

気合 フリー画像 に対する画像結果

久しぶりの登場でウキウキしてるです!!

 

学祭も終わり、忙しさに一段落がついて

やっとやりたいことが出来ると思っていたら、

今度はテストやら課題やらが増えて

違う方面でまた忙しくなってきて焦ってます(^_^;)

でもこんくらいの忙しさは受験生の勉強とは

比べ物にならないと思うので弱音を吐かず頑張ります!!

(おおおおおおおおお!!)

 

まあ近況報告はこんなところにして・・・

みなさんは東進での新学年のスタートがいつか

知っていますか?

 

そう!!12月なんです!!

もうすぐなんです!!

 

というわけで、高2生はついに受験シーズンに、

高0,1生も学年が上がりさらに受験に向けて

意識を高めていかなければなりません。

ただ、そんなことはわかっていてもなかなか勉強への

モチベーションが上がらなかったり、

ついつい他のことを優先させてしまったりしてしまうかもしれません。

実際生徒時代、自分もそういうことは多々ありました・・・

そういった今だからこそ!!

改めて皆さんには自分の夢や志、

そして今何のために勉強しているかを確認して欲しいのです!!

とりあえず勉強をしなきゃいけないというよりも

何かになりたいから、将来成功したいからと

自分のためを思って勉強に取り組んだ方が

モチベーションも上がるし、圧倒的に効率のいい勉強もできます。

まだ特に夢とか志望校も決まってないよという人も

自分が今、将来に対してどういう考えを持っているのかを

なんでもいいから考えてみると

ある程度自分の展望も見えるものです。

 

そこで、自分の夢や将来に対する考えを整理するために

皆さんにお勧めすることは

実際に考えを文字に起こすことです

分かりやすい例でいえば作文とかですね。

実際に作文という形で夢や志について書き起こすことで

決意を新たに固めることもできますし、

実際に目に見える形で考えをだすことで

自分の考えを客観的に見ることができ、

そこから新たな考えが生まれることも多いです。

自分の中だけで考えても主観的な考えしかできないので

目に見える形で残すことはとてもオススメです。

自分も夢のことなどに限らず

考えを実際に書き出したりすることが多いのですが、

考えに目で見て触れることで

また違った角度からの考えが浮かんだりすることがよくあります。

 

作文を書け書けと、いろいろな場面で言われ

めんどくさいと思う人も多いかもしれませんが、

まわりよりもひとつ頭のとびぬけた考えを

出来る人間になるためにとてもいい材料です。

ぜひめんどくさがらず、積極的に考えを文字にして

ワンランク上の人間になりましょう!!

 

以上

早稲田大学 基幹理工学部学系Ⅱ

森 勇綺

2017年 11月 27日 これって使ってますか…?

こんにちは、最近頻繁に登場します、川崎です。

最近の小話は特にありません…

(寂しいですねとか言わないでください…)

 

 

さて、僕は高校生の時(もう4年前ですけど)

国語が本当に苦手でした。

どれくらい苦手だったかというと、、、

高3の8月のセンター模試が80点くらいでした。

※200点満点

そんな僕も使っていたのが、

 

こちら!

『今日のコラム』

僕の時は紙でしたが、今では高速マスターになっています!

僕はこれで二次試験の小論文対策をしたと言っても過言ではありません!

まずは、場所を確認。

さぁ、POSを開いて・・・

 

トップ画面出てきますよね。

 

ここ!

この赤線で囲ってあるところです!

じゃん!

開くとこんな感じ。

今日のコラムがなんでいいかって・・・

・短時間で終わる

・読解能力が身に付く

・文章構成能力が身に付く

・時事問題についての知識が付く!!

特に4つ目は小論文をやる人には必須!

時事問題ネタはかなり出されます!

しかし!受験生たるものTVなんて見る暇ないですよね!

そんな君にオススメしたい。

 

高1・2生の皆さん!

来年・再来年にはみんなも投票する立派な大人なわけです。

世の中で何が起こっているのか知る必要がある。

そして!!

国語が苦手な諸君!

日本語能力やばぁい、と言っている諸君!

今こそ革命を!

ぜひやってみて下さい!!

 

以上

東京医科歯科大学 医学部保健衛生学科看護学専攻

川崎翔太

 

2017年 11月 26日 冬はつとめて…part1

こんにちは!

朝なかなか布団から出られない中川です…

「布団 フリー素材」の画像検索結果

本当に冬の布団とコタツは人をダメにしますね…

冬の朝といえば

僕が中学校のころから思っていた疑問なのですが

枕草子の第一段の

春はあけぼの。

夏は夜。

秋は夕暮れ。

ここまではすごいわかるんです!

春の朝焼けはすごい綺麗ですし

夏の夜はたしかに星や月、ホタルなどが思い浮かびます。

夕暮れは秋が一年の中で一番美しいでしょう!

しかし・・・

冬はつとめて…

これだけは現代に通ずるものはないですね

ちなみに”つとめて”は”早朝”のことです

昔はさっむ~い早朝の雪や霜が降りていること

寒い中火をおこすために炭を急いで運んでいる姿

この2つがとても風情があるそうです。

小中学校の登校時に

霜を見つけては踏みつけていたのはありましたが

炭を運んでいる姿は見かけませんね笑

僕は毎朝

部屋の天井の角っこにある四角い箱に

せっせと風を送ってもらっています。

余談がかなり長くなってしまいました(ごめんなさい)

今日言いたいのは

僕が高3のこの時期の生活で意識していたこと

です!

この時期、模試の得点が志望校とかなり差があり

焦っている人が多いと思います

実際に僕は差があるなんてものじゃありません(笑)

なのでなるべく勉強時間を増やし

なるべく効率を高める方法を考えました。

まず大事なのは

睡眠時間は削らないことです

睡眠時間を勉強時間に回せばたしかに勉強時間が増えますが

日中の勉強にに影響が出てしまいますし

健康のことを考えたら

早寝早起き、ご飯は三食きっちり食べることが

大事だと思います

実際に僕は

12時睡眠6時起床の生活をしていました

ただ冬の朝は起きれないという人が多いと思います。

ですが僕は起きるためにあることを必ずしていました

この方法の効果はかなりありますが、かなり驚きの方法です

今日は長くなってしまったので

この方法は次回僕がまたブログを書くときにお伝えしたいと思います。

起きるためのヒントとしては

絶対に起きる環境づくりです

みなさんも少し自分で考えてみるといいかもしれないですね

センターまで残り50日弱

健康を損なわず、可能な限り勉強をしましょう!

以上

明治大学 理工学部 機械工学科

中川夏