8月 | 2017 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ 2017年08月の記事一覧

2017年 8月 26日 大学の勉強って??

こんにちは、川崎です。

今は夏休みなので映画を見たり、卒論を頑張ってやったり、国家試験の勉強をしています!!

もちろん家だけじゃなくて映画館でも見ますよ!?(必死)

最近は映画を英語字幕にしてみるのにはまっています!

英語の勉強にもなるのでお勧めですよ(^^)

 

さて、今日は大学での勉強についてお話したいと思います。

実際皆さんが今勉強している受験科目はどこまで役に立つんだろう…

そんな疑問を持つこともあるのでは??

ということで医療系大学だとどんな勉強をしているのかというお話をします!

 

医療系大学の勉強の流れですが、

おそらくどの学科でも↓のような流れになると思います。

①教養科目

これは高校の勉強の延長と言っていいでしょう。

英語、第2外国語、生物、化学、社会学、政治学など

一般教養と呼ばれる授業を受けます。

正直あまり医療系の勉強はしないです(笑)

本当に看護学科に来たのかな?と思う日々でした。

高校の勉強を少し深めるという授業がほとんどになります。

 

②専門基礎

ここからです。

医療系学部最大の難関だと思います。

ひたすら暗記暗記暗記、座学座学座学

人体の基本構造から薬の名前、病気の症状など

とにかく覚えまくります。

初めて聞く単語が多いので非常にしんどいです。

専門基礎科目の研究をしている人もいるのですごいと思います…!

 

③専門各論

ここから面白くなってくる授業です。

専門基礎で学んだことをさらに深めていきます。

小児科、産婦人科、訪問看護、精神科などです。

自分で考えるという内容が増えていきます。

自分の知識をフルで使って、さらに参考書なども併用しながら

患者さんのケアプランについて考えます。

同じ患者さんのケアプランでも学生によって

プランの立て方、優先順位のつけ方など

全く違うので非常に面白いですよ(^^)

 

④臨地実習・研究

実際に病院へ行って患者さんを受け持つのが実習です。

今までは人形や友達で練習していた技術を

本物の患者さんで実践したり、

ケアプランを実際に立てたりします。

研究では自分の興味のある分野について

さらに知識を深めるために自分で課題を設定し、

それについて調査を行います。

①~④までが主な医療系大学の勉強の流れだと思います。

最初は正直全然面白くなかったですが、

知識がついてきて考えられるようになってから、

どんどん面白くなってきました。

夏休みは糖尿病の患児と一緒にキャンプに行ってきました。

高校で習った生物の授業が分かっているという前提で

学ぶことになるので、

高校の勉強も役に立ちますよ(^^)

そうだったんだ!と思うことも多いです。

 

今は卒業研究を行っています。

研究としては、

せん妄のある患者さんに対する看護実践について

をしています。

英語の論文をたくさん読んで、それを日本語訳して、要約し、

臨床の看護師さんに還元することを目的としています。

研究をするうえで英語は絶対に必要になります。

英語が嫌いだー、という人も英語はしっかりやっておいた方がいいです。

 

もしもっと話をききたいということがあれば気軽に話しかけてくださいね(^^)

以上

 

東京医科歯科大学 医学部保健衛生学科看護学専攻

川崎翔太

2017年 8月 25日 志望校の下方修正について

こんにちは!

担任助手の石上です。

「こんにちは」の画像検索結果

夏休みも終盤戦になってきましたね!

最後まで気を抜かないでやるべきことを

しっかりやっていきましょう!

8月のセンターに向けても

今は気が抜けない時期になっています。

「集中」の画像検索結果

この時期は模試が多く

自分の立ち位置が分かってしまうこともあり

志望校に関して

悩み・揺らぎが増える期間でもあります

志望校を下げる生徒も増えます

 

今日は志望校を下げようかどうか

悩んでいる生徒に向けた内容になっています。

「悩む」の画像検索結果

そもそも、志望校を変更しようと考えたのはなぜですか?

成績が伸びてこないから?

先生に言われたから?

様々な理由があるとは思いますが

志望校変更には大きなリスクがある

ということも意識しておいて欲しいです。

「リスク」の画像検索結果

まず、モチベーションに関してです。

勉強する原動力になっているものは

いつだって将来の夢や

大学に通う自分の姿です。

そこの大学に行きたくてこれまで

つらい勉強をしてきました。

しかし、志望校を変更することで

そのモチベーションが悪影響を受けます。

「そんなことない!」と思う人も

中にはいるかもしれませんが

これは無意識的にも起こっていることです。

関連画像

モチベーションの減少は

知識の忘れや読解力の低下などを

知らないうちに引き起こすのです。

努力をすることが難しくなり

下方修正した大学にも届かなくなる

可能性が出てきます。

「失敗」の画像検索結果

入試傾向という壁もあります。

今までの勉強プランは

志望大学に合わせて作られているので

もし修正した大学との差がある場合

今までの努力が無駄になる

可能性も出てきます。

「傾向」の画像検索結果

いろいろなリスクを挙げましたが

これが本当に起こるとも限らないし

こんな内容は信じずに

自分の道を突き進んでもらって

一向に構いません。

「突き進む」の画像検索結果

ですが、今の時期からの伸び

信じてあげてほしいと思います。

実際問題、ここから迎える秋や

冬、直前期まで成績は伸び続けます。

特に長文などの読解系

伸びるのに時間がかかるため

ここからの成長が見込めます。

勉強は真剣に始めてから伸びるまで

6か月かかるというデータもあります。

ため込んできた知識が、能力が

花開く時期を迎えようとしています。

「成功」の画像検索結果

自分の人生どうするかはあなた次第!

でも後悔しない選択をしてください!

安易な選択をしないでください!

将来の自分が笑っているのはどの選択か

この時期にしっかり考えていきましょう!

「失敗」の画像検索結果

以上

中央大学文学部人文社会学科社会学専攻

石上諄

 

 

2017年 8月 24日 過去問データベースを知ってますか?

こんにちは!平尾です!

夏休みも終盤にさしかかり

眠い~という声がたくさん聞こえてきますが

残り一週間頑張りましょう!(^^)!

 

 

さて、センター模試まであと3日になり、

生徒説明会でも9月以降の勉強について

説明があったと思いますが

これからは二次・私大の対策が中心になってきます!

 

そこで重要になるのが過去問

 

第一志望校の過去問は

東進で過去問演習講座をとったり、

赤本を購入したりすると思いますが、

併願校の過去問はどうすればいいんだろう…?

って思ったことはありませんか?

 

赤本買うのは髙いし…

学校で借りようと思っても人気の大学は

常に貸出中だったりしますよね。

 

そんなときにぜひ

活用してほしいのが

東進の過去問データベース!!

 

詳細は下の画像をクリック!

 

 

東進の過去問データベースでは、

大学入試センター試験をはじめ、

東京大学、京都大学など主な国公立大学の二次試験、

早稲田大学、慶應義塾大学など私立大学の入学試験問題について、

最大23年分の問題・解答を掲載しています!

 

会員登録をすれば完全無料で閲覧できます!

 

併願校対策や

この大学の過去問見てみたいな、

なんてときにとてもオススメなので

ぜひチェックしてみて下さい!(^^)!

 

以上

明治大学文学部心理社会学科

平尾いずみ

2017年 8月 23日 問題集の選び方

 

こんにちは

貴島です。

この頃、校舎でもこのホームページでも

基礎の定着の話やセンターの話を嫌なほど聞かされていると思うので

少しテイストを変えたいと思います。

自分で買う問題集についてです。

自分の取っている講座にめどがついて、

今まではインプット中心だったかもしれませんが、

これからアウトプットを多くやっていくと思います。

その時に、授業のテキストの復習問題だけでなく、

市販の問題集も活用していくと思います。

本屋さんに行くと例えば文法の問題集一つとっても、

何種類もあって決めるのが難しいと思います。

受験生時代の自分は、ネットでの口コミを調べてみたり、

友だちにオススメを聞いたりしていました。

また、東進のスタッフの方にも相談をしてみました。

その段階で数種類にまで絞って、あとは自分の好みで決めました。

書体が気にくわないものは買わない等、、

さらに、とにかく量をこなせる分厚いやつにするか、

とりあえず流れを押さえる薄っぺらいのにするか

使用目的によっても決めました。

たいがい問題集は、聞き方や出題形式に違いがあれど、

問われている知識は大して差はありません。

※ただ難易度については差があるので自分の目的に合ったものを選びましょう!

同じ種類の問題集を何冊もやるより、一冊の問題集を徹底的に繰り返すことが

効率的に実力をつけ、やりきったという自信もつきます。

勉強法に正解がないのと同じように、

問題集や参考書にも絶対という正解はありません。

自分が選んだものを信じて完璧に仕上げるようにしていきましょう。

 

以上

慶應義塾大学 商学部 1年

貴島大樹

 

 

 

 

2017年 8月 22日 夏休みも終盤に差し掛かっています!

こんにちは、

京都旅行にいってきました、川崎です。

一番楽しみにしていた清水寺が工事で風情も何もありませんでした笑

完全に隠れてしまっていました。

しかも天気も微妙でした…

まあでも涼しかったのでOKです笑

さて早いものでもう8月22日です。

夏休みも終盤ですが、

皆さん計画通りに勉強できていますか?

僕は、現役時代

夏休みすごく短いなと思いました。

もう4年前の話ですが、

国立高校で劇のキャストをやっていたので、

毎日毎日劇の練習でイライラしながら過ごしていました。

夏休み前に計画を立てて、

さらに毎日計画を立てて勉強していましたが

思うように進まずに

出来ないことばかり見えて焦っていました。

生徒の皆さんからも、

計画どおりに進まないという声をよく聞きます

多分、計画どおりに進んでない人のほうが

多いのではないでしょうか?

焦ってしまいそうな今の時期にだから

皆さんに伝えたいことが2つあります

①優先順位を確認する

時間が無いのにやりたいことを

全てやろうとしても

質が下がるだけです。

優先順位の低いものや

この時期にやらなくてもいいものは

勇気をもって削るという選択をしましょう!

②1つのものをやりきる

夏休みが終わった時に

これだけは自信を持ってやりきったというものを

1つは作りましょう!

問題集を1冊やりきるでもいいし、

毎日登校した

とかでもいいと思います

僕はほぼ毎日1限登校をしていましたが、

8月のセンター模試が終わった瞬間にスイッチが切れて

東進に来ることができなくなっていまいました…

①優先順位を確認する

②1つのものをやり切る

以上の2つを意識して

夏休み100パーセント出し切った

と言えるようにしましょうね!

以上

東京医科歯科大学医学部保健衛生学科看護学専攻

川崎翔太