ブログ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ 

2018年 1月 6日 願掛け!!!

こんにちは!

そしてあけましておめでとうございます!!

正月 に対する画像結果

2018初ブログです!!

2017は楽しいことづくしの一年でしたが

2018はさらに面白い年になりそうな予感がしています(ワクワク)

受験生は本番まで残りわずかですが

今年も一緒に頑張っていきましょう!!

 

さて、新年を迎えましたし

センター試験も直前まで来てるということで

縁起のいいブログを書こうかなと思います!!

題して、、、

 

これを見れば志望校合格間違いなし!?

超勉強運が上がるスーパーパワーブログ!!

 

なんかよくある広告みたいな嘘くささはあるけど

そこらへんは気にしないでください!!笑

 

それではさっそく見ていきましょう!!

 

弁財天 画像 に対する画像結果

まずはこの人!

七福神の中でも学徳成就の神と言われている

弁財天様です!

インド神話では「サラスヴァティー神」とよばれ

財や冨も呼ぶと言われています。

恋愛成就の神でもあるのでこの画像をしっかり見解けば

そっち方面でもいいことがあるかも!?

 

次は縁起のいい食べ物です!

カツ丼やキットカットなどゲン担ぎとして

有名な食べ物はたくさんありますが今回紹介するのは

柿 画像 に対する画像結果

です!!

柿は五角形の形のものが多く

五角形は風水的にも、魔除け意味合いもあり

受検に対する邪気を払うという意味や

「5」という数字が、基礎をもとに力を伸ばしていく

という意味があるので、とても縁起のいい形と言われています。

また「五角」が「ごうかく」にもじれるということもあり

ゲン担ぎの食べ物としてもオススメです!!

 

最後に紹介するのはこの時期のお助けアイテム

カイロです!!

しかし、ただのカイロではなく、、、

貼るカイロ 画像 に対する画像結果

貼るカイロです!!

受験シーズンは冬真っ只中のため

カイロがとても役に立ちますが

実は貼るカイロはゲン担ぎのアイテムとしても有名です。

貼る」=「」で春が来るというのと

「貼るカイロ」=「落ちないカイロ」という意味で

二重に意味がかかっているのです!!

皆さんもぜひ普通のカイロではなく貼るカイロを

使ってみて下さい!!

 

最後に

ここまでなんかパチ臭いブログみたいなのを書いてきて

結局は神頼みかよと思う人もいるかもしれませんが

やっぱり受験直前に一番大事になってくるのは

強い精神力です。

この時期に焦って勉強をがむしゃらにしてると

かえって学力が落ちてしまうこともあります。

だからまずは落ち着いていつも通りにやること

なんでもいいから心のよりどころを作って

焦った時のために一呼吸おける場を持つこと

これらが重要になってきます。

このブログで僕が挙げてきた縁起がいいものも

受験に向けての願掛けとして

これをみたから受験は大丈夫だ!

と気持ちを楽にして臨むためのものとして使ってください!

センター試験まであと7日!

全力で駆け抜けていこう!!

 

以上

早稲田大学 基幹理工学部学系Ⅱ

森 勇綺

2018年 1月 5日 センター前に自分がやったこと

こんにちは!

今年はお年玉がボーナスで増えた木村です!

調子に乗って使ってしまいそうなので計画的に使います!!

みんなもお金のやりくりには気を付けて!!

 

今日は上手なお金の使い方の話・・はしません(笑)

連日、センター本番に向けての話がされていますが、

今日は自分の経験談を書きたいと思います。

誰にでもあてはまるものではないかもしれませんが、

参考にしてくれると嬉しいです!

~自分がセンター試験本番前に行ったこと~

①時計をはめて寝る

「腕時計」の画像検索結果

いきなりこれを書くか!?と思うかもしれませんが、

これは時計を確実に忘れないようにするためのものです。

これまで受けてきた模試の会場には、もしかしたら

時計があったかもしれません。最悪時計を忘れても

会場内の時計でなんとかなったかもしれません。

でも!!!!

本番の会場には!!!

時計が置いてありません!!!

そこで仮に時計を忘れたらどうなりますか・・?

・・もうお分かりですね、その恐怖が。

というわけで①はお勧めです。

②普段通りの生活リズム

食事や睡眠に関して、特段何か調節をするとかはしませんでした。

かえってそっちの方が気になってしまうからです。

普段通りの生活リズムを心がけた結果、ものすごい緊張や

不安に襲われることはなくなりました。

③休憩中は周りをあまり見ない

周りの人が全員天才に見えてしまうというのを高校受験で

経験済みだった自分は、センター試験の会場では極力

自分に集中し、周りはあまり見ないようにしていました。

センター試験は、周りと比べての点数というよりは、

自分の第一志望校に手が届く点数を取れたかが重要です。

つまり、自分が思い描いている得点プランを実行できれば

大丈夫なんです。

周りがどうしても気になる人は、耳栓するとか、何らかの方法で

周りからの雑念をカットしましょう。

勉強のこと何も書いてないじゃん!!!と思ったあなた。

前の人も書いていたように、勉強面では急に何か変えようとすると

かえって点数が不安定になってしまいます。

もうここまで来たからには、自分を信じて今までの方法で

点数を獲っていくしかありません。

あれこれ考えるというよりは、今の時点でできることは何かを

考えて行動に移してください。

本番まであと8日です。頑張って!!

以上

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科

木村友哉

2018年 1月 4日 生活リズム!!

あけましておめでとうございます!

新年初ブログです!

川崎です!

看護師の国家試験が2月中旬にありますので最近は受験勉強をしています。

 

初詣に行っておみくじを引いたら、

学問「怠ればあぶないです。」

 

 

(゜o゜)

 

 

気を引き締めて勉強します…。

 

 

さて、

いよいよセンター試験まで

あと9日となりました!

緊張感も増してきていることだと思います…

僕もだんだんと緊張してきました。

そんなセンター直前の時期ですが、

最後の追い込み!

と言わんばかりに、

睡眠時間を削って勉強してしまっている人はいませんか?

2時まで集中したから

9時に起きよう…

いやいやいやいや…

ちょっと待った!

それはとても危険です!

センター試験本番、一科目目は何時に始まるでしょうか?

そうです!

9:30ですね!!!

実は、脳が本来の力を発揮するまでには

3時間かかるそうです!

ということは…?

本番を万全な状態で臨むには

6:30には起きる必要があるのです!

なので、本番は6:30までには必ず起きるようにしましょう!

そしてそのためには…?

2時に寝るのでは、

寝坊してしまうし、

起きれたとしても寝不足で集中できませんね…

そして、睡眠時間として

6時間は絶対に確保したい!

ということは…?

夜は0:30までには寝るようにしましょう!

本番に向けて、

勉強とは違う面でもコンディションを整えていくことが重要です!

本番にリズムを合わせるためにも

今から調節して早寝早起きの習慣をつけていきましょう!

以上

東京医科歯科大学 医学部保健衛生学科看護学専攻

川崎翔太

 

2018年 1月 3日 センターに向けて・・・

明けましておめでとうございます!

「お正月 イラスト」の画像検索結果

担任助手1年 中川です!

高3生はセンター試験に向けて頑張っていることでしょう

寝正月になど決してしないように…

高1.2生も寝正月は良くありません!

生活リズムが崩れ、部活や新学期のときに困ることになります

またあまりダラダラしすぎると

お餅の効果も相まって、デb…何でもありません(^_^;)

年も明けて

センター試験まであと10日になりました!

あと10日…

時間はあまりないように感じますが

意外とあります!

冬休み前の模試と

センター試験本番の僕の点数を比べたところ

なんと80点近く上がっていました!

なので今日は

僕がセンター試験までどのようにしていたか

話したいと思います!

結論から言いますと

特に何も変えない

ということです。

僕が以前お父さんから借りた

羽生善治の名言集

みたいな本に

成果が出ないときこそ、

不安がらずに、恐れずに、迷わずに

一歩一歩進めるかどうかが、

成長の分岐点であると考えています。

という言葉がありました。

成長は今までの積み重ねでするものであって

逆に急に勉強法を変えてしまっては

今まで積み上げてきたことを壊しかねないと思います。

なので僕は特になにか突飛なことをしたわけではありません(笑)

なので僕はこの受験生活でしてきた今までの勉強を信じました。

確かに模試の結果が悪いと

自分が今までしてきた勉強を続けていいのか

という不安があるのは分かります。

ですが淡々と何かを続けるというのは

何事においても一番の近道なのではと感じています。

センター試験もあと10日になり

焦りや不安もたくさんあると思います

ですがこのプレッシャーに勝てるかどうかが

この大学受験、ゆくゆくの生活に大きくかかわってきます

なので今は踏ん張って頑張りましょう!

以上 

明治大学理工学部機械工学科

担任助手1年 中川夏

2018年 1月 2日 センターに向けての心構え

あけましておめでとうございます。

貴島です。

 

皆さんはどんなお正月を過ごしていますか?

寝正月だけはやめましょうね!

勉強するなり、何か生産的なことをやりましょう。

僕は毎日電卓をたたいています。

さて、僕からは皆さんにお年玉…

チャリーン\(^o^)/

ではなく、いよいよあと11日まで迫ったセンター試験本番で

実力を発揮する2つの原則を伝授します。

受験生にとってはお年玉だよ!うん!

原則その1

試験本番までに時間配分を究めよ!

①試験問題全体に目を通す

②解けそうな問題と難しそうな問題に分ける

③見直し時間も含めた時間配分を考える

試験本番では割り切って難しいと思った問題を捨てる勇気も必要です。

無理に満点を狙うのではなく、できる限りの問題を解いて

得点の最大化をしていきましょう。

全問マークをするのも忘れずに!!

・消去法をうまく活用しよう

消去法はセンター試験の基本的な解き方です。

しかし、選択肢に頼りすぎず、自分で答えを予測して解答するなどしましょう。

・不安な知識問題は後で見直す!!

覚えているかを問う知識問題に時間をかけすぎないようにしましょう。

直感で選ぶ勇気も必要です。

時間配分のコツ

①優先順位を付ける

②8割の時間で演習を積む

原則その2

マークミス・自己採点ミスを撲滅せよ

12月模試でしていた人もいますが、

なんと52.3%もの生徒がマークミスを経験しているそうです。

また、自己採点結果と返ってきた結果が一致しなかったことがあるという生徒は

ななな、なんと!82%もいるそうです…!

マークを一つずらすだけで50点点数が下がった生徒もいるので

マークミスだけは絶対にしてはならないものですね!

マークミス撲滅のコツ

①直感でも解答欄にマークをする

後で解こうと思い解答欄を飛ばすとミスにつながりやすいです。

一度マークをしておいて問題用紙に印をつけておきましょう。

②名前を受験番号は必ず確認をする

名前と受験番号はこれでもかというくらい、まあ最低3回くらいは確認しましょう。

(トーシンタイムズ1月号より引用)

どうでしょうか?

あと11日とは言っても受験生はまだまだ伸びます。

あきらめずに最後まで一緒に頑張りましょう!!

 

以上

慶應義塾大学 商学部

 貴島大樹