9月 | 2017 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ 2017年09月の記事一覧

2017年 9月 20日 新たなる公開授業!!

こんにちわ!!

最近ほんとに頻度の多いです!笑

この前のブログで熱が出ているとかいたんですが

実はあの後40度まで上がって

かなり焦っていました(^_^;)

扁桃腺炎とのことで・・・

今でも喉がめっちゃいたいです・・

 

今日は新しい公開授業のお知らせです!!

今回は数学の講師、松田先生です!!

堅苦しい数学のイメージを覆すような

新しいアプローチで教えてくれると

幅広い学年の上位層の生徒にも

人気のある先生です!!

僕も実際に松田先生の授業を生徒時代に受けていましたが

東大レベルの難しい問題も

難しいと思わせないようなやり方で教えてくれて

とても分かりやすかったです!

 

11/10(金)19:00~21:00に行います!!

東進生だけでなく、一般生の人達も参加できるので

学校の友達などもどんどん呼んで

参加してください!!!!

 

以上

早稲田大学 基幹理工学部学系Ⅱ1年

森 勇綺

2017年 9月 19日 修了判定テスト終わってますか?

こんにちは、川崎です。

だんだんと文化祭シーズンも終わりですね。

青春ですよね~~~(遠い目)

(僕はもう4年も前の話になります…)

良い思い出はたくさん作れたでしょうか?

本当にお疲れ様でした^^

 

 

さて夏休みや文化祭も終わり、

そろそろ過去問演習講座や答案練習講座に

入ろうとしている人も多いと思います!

 

 

ちょっと待った~~~!

 

 

確認テストは全部ssにしてますか?

修了判定テストは全部受け切りましたか!?

 

 

胸を張ってハイ!!と言えた人は

どうぞ!

どんどん過去問や答案練習に進んで下さい(^^)/~~~

 

 

ハイ!!と言えなかった人は

少し立ち止まりましょう!

 

 

確認テストや、修了判定テストは

その講座の理解度をはかるとても大切なテストです!

 

 

90分の授業をいくら集中して聞いていても

最後のテストを受けずに終わってしまっては

もったいないです!

 

 

その分野を固めるには不十分です!

せっかくなので最後の最後まで

完璧に詰めましょう!

 

 

10月に入ったら

もうどんどん演習に集中していきたいと思うのでた

まってしまっている修了判定テストを

9月中にきちんと片づけ切りましょう!

 

そして高校2年生!

受験で使う科目を選ぶ時期に差し掛かりつつあると思います。

ということで、受験科目選びの簡単なアドバイスをします。

 

①安易に受験科目を絞らない

特定の科目が苦手だからと早いうちからその科目を切り捨てることはオススメしません!

受験の選択肢を大幅に狭めることになってしまします。

強く行きたい私大があるというならOKですが、そうではない場合は多くの科目をまんべんなくできた方がいいです!

 

②行きたい大学で使える科目を選ぶ

当然のことのようですが意外と大事です。

例えば文系なら歴史を選択しない場合、受験できる大学が少なくなります。

必ず第1志望の大学が受験できるように、受験で使う科目を選びましょう。

 

③無理にきらいな科目を選ばない

前のものと矛盾するようですが、受験で有利だからと言って嫌いな科目を選ぶと勉強がつらくなります。

好きこそものの上手なれという言葉がありますよね。

受験で使えるなら、好きな科目を選ぶようにしましょう!

 

受験科目を決めるには、志望校を決める必要もあります。

まだ決まっていない方は2学期中にいろいろ調べるようにしましょう!!

 

以上

東京医科歯科大学 医学部保健衛生学科看護学専攻

川崎翔太

 

2017年 9月 18日 おすすめの勉強法(歴史)

こんにちは、昨日は台風でしたね、、

いきなりの寒さにビビってしまった杉山です、、

 

そんななかでも校舎には生徒がたくさん来てました!

この雰囲気のまま本番まで駆け抜けていきましょう!!!

 

 

さて、校舎では8月模試の帳票返却が行われています。

そこで、今回は成績を上げるコツということで自分の得意科目である歴史の勉強法について説明したいと思います!!

 

みなさん歴史の暗記は好きですか??

好きな人はあまりいないのではないでしょうか、、

暗記ってめんどくさいしなかなかうまくいかないものですよね、、

 

自分は連想ゲーム風に暗記をしていました!

 

どういうことかというと、、

まず教科書を読んでいきます。そこである単語がでてくるとします。たとえばカール大帝にしましょう。(僕は世界史選択でした)

カール大帝という単語を見たときにただそれをそのまま覚えるのではないのが、

この暗記法のミソです!

カール大帝という単語を見て別の単語を思い浮かべます。これをいちいちすれば一個の単語を覚える過程で二つの単語に触れることができます。

一石二鳥というわけです!!

 

もし気に入った人がいたらぜひ詳しく聞きに来てください!

またそれ以外の方法でも相談があればドシドシお待ちしています!

以上

国立校担任助手

杉山拓実

2017年 9月 16日 たまには勉強以外の事も・・(タイピング編)

こんにちわ!!

最近出現頻度の高いです!!

小学生のころから競技タイピングをやっていて

タイピングが実は全国レベルという実力を持っている(どやぁ

ということもあって

ブログの担当になることが多いんですよねー(^_^;)

そんな僕は絶賛発熱中の状態でブログを書いております!!(笑)

 

さて、そんな今日はですね

先ほどタイピングについて話題に出しましたが

タイピングマスターこと(自称)森がお送りする

タイピング講座を開きたいと思います!!

 

喜ぶ フリー素材 に対する画像結果

わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!

 

とその前に

何でタイピングなの?受験と関係なくない?

そう思われる人も多いと思います。

はっきり言って、受験とはそんなに関係ないです、はい。(笑)

しかし!!

タイピングスキルというのは社会に出てから絶対に必要になってくるもの!!

また、大学生中でも授業の板書にパソコンを使ったり、

何千字という果てしない量のレポートをこなすのにも

タイピングスキルは大変重要になってきます!!

よって、受験勉強の息抜きでもいいし、受験を終えたらすぐにでも

タイピングの練習を始められるように

このタイピング講座をしっかりうけて身に着けていきましょう!!

 

大学生になれば自然と早くなってくるもんじゃないの?

と思うかもしれませんが、正しい練習方法を知ってるのと知らないのとでは

成長度にもかなり差が出てきます!!

そして大学生が始まった段階でもうある程度

タイピングはできるようになっていてほしいので

是非練習法を覚えておきましょう!!

 

まずは、タイピング初心者のうち多くの人が関門とする

ブラインドタッチ

キーボードの位置を全て覚えて、手元を見ずに打つ

というものですが、ここで皆さんが陥りがちなのが

かなのタイピングから練習する」です。

基本的に使うのはかなですが、これの悪い点は

指の位置がぐちゃぐちゃになりやすい

というのと、

結局ちらちら手元を確認してしまう

ということです。

なので、タイピングをまず練習するときは

アルファベットのタイピングから練習を始めましょう!!

タイピング 指の位置 に対する画像結果

キーボードに対して使う指というのは

上の図のようになっています。

F,Jに両手の人差し指を置き、それを基準として

キーボードの中段に他の指を置いていき、

親指はスペースキーの近くに構える。

これが、基本の手の形です。

そして練習の手順としては

F,Jから!!

それが終わったら他の中段のキー。(まずは中段での指の使い方を練習する)

その次は上段下段、という風に

徐々に指を使う範囲を広げていきます。

そして、この練習をする時のポイントなんですが

 

絶対にキーボードを見ない!!

 

これにつきます!

一個ずつアルファベットの位置を見ないで覚えながら

練習していくことで、指の位置を体に染み込ませ、

わざわざ考えずとも反射的にこれを打つ時はこうだ!

と指が動いてくれるようになります。

 

そして、それがある程度できるようになったら

ついにかなの練習です!

ただ、かなといっても文章を打つでもいいですが

まずはかなを一つ一つ練習するのがいいです。

これによってアルファベットの時と同じように

このかなを打つ時はこうだ!!

と自然と指が動くようになります!!

それがまたある程度できるようになったら

文章を打つ練習をしていきましょう。

 

他にも細かいタイピングのコツ等はありますが、

大体はこれで鍛えることが出来ます!!

タイピング フリー素材 に対する画像結果

みなさんも将来のタイピングマスター目指して

共に頑張っていこう!!!

 

以上

早稲田大学 基幹理工学部学系Ⅱ1年

森 勇綺

2017年 9月 15日 大学での勉強について

こんにちは!

貴島です。

今日は大学での勉強について話したいと思います。

高校生の時、自分は大学での勉強について全く想像できなかったので

すこしでもかつての自分と同じ状況の人の手助けが出来ればと思います。

ただ、正直この文章を読み切ってもみなさんが大学で何を勉強するのかが

完全にわかるということは    ないと思います。

なぜなら、大学で何を学ぶかは学生一人一人がカスタマイズできるからです。

高校までは学校に与えられた勉強をこなしていき、その勉強の目的はもしかすると

高校受験・大学受験などの受験だったかもしれません。

しかし、大学は自分が学びたいことを学べ、その目的はこれからの人生の役に立てるためです。

なので、大学で学ぶこと=自分が学びたいこと

と考えてもらっていいと思います。

 

今まで国語の授業が嫌だった人、数学を見たくもなかった人もいると思います。

そのような経験は大学ではほぼ皆無です。

さらに大学生は高校生より時間があるので、

大学の勉強以外にも自分が興味のあることを自分で学ぶことも可能です。

例えば、自分は現在公認会計士にむけて勉強をしています。

そのため、大学とは別に会計士になるための予備校のようなところに通っています。

大学は勉強面でもプライベートの面でも皆さんを縛るものはほとんどありません。

もう、勉強したくないよ、、、と言う人もいるかもしれません。

しかし、大学の授業はみなさんの興味を引くものがたくさんあります!

大学の授業は高校までのモノとは一味違うものだと認識してもらって構いません。

この文章ですこしでも大学に希望を持ってもらえたら幸いです。


話が変わりますが、

本日9/15が高校三年生の入学締切となっております。

少しでも興味があるという方がいらっしゃいましたら校舎の方までご連絡ください。

以上

慶應義塾大学 商学部一年

貴島大樹