ブログ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ 

2018年 1月 3日 センターに向けて・・・

明けましておめでとうございます!

「お正月 イラスト」の画像検索結果

担任助手1年 中川です!

高3生はセンター試験に向けて頑張っていることでしょう

寝正月になど決してしないように…

高1.2生も寝正月は良くありません!

生活リズムが崩れ、部活や新学期のときに困ることになります

またあまりダラダラしすぎると

お餅の効果も相まって、デb…何でもありません(^_^;)

年も明けて

センター試験まであと10日になりました!

あと10日…

時間はあまりないように感じますが

意外とあります!

冬休み前の模試と

センター試験本番の僕の点数を比べたところ

なんと80点近く上がっていました!

なので今日は

僕がセンター試験までどのようにしていたか

話したいと思います!

結論から言いますと

特に何も変えない

ということです。

僕が以前お父さんから借りた

羽生善治の名言集

みたいな本に

成果が出ないときこそ、

不安がらずに、恐れずに、迷わずに

一歩一歩進めるかどうかが、

成長の分岐点であると考えています。

という言葉がありました。

成長は今までの積み重ねでするものであって

逆に急に勉強法を変えてしまっては

今まで積み上げてきたことを壊しかねないと思います。

なので僕は特になにか突飛なことをしたわけではありません(笑)

なので僕はこの受験生活でしてきた今までの勉強を信じました。

確かに模試の結果が悪いと

自分が今までしてきた勉強を続けていいのか

という不安があるのは分かります。

ですが淡々と何かを続けるというのは

何事においても一番の近道なのではと感じています。

センター試験もあと10日になり

焦りや不安もたくさんあると思います

ですがこのプレッシャーに勝てるかどうかが

この大学受験、ゆくゆくの生活に大きくかかわってきます

なので今は踏ん張って頑張りましょう!

以上 

明治大学理工学部機械工学科

担任助手1年 中川夏

2018年 1月 2日 センターに向けての心構え

あけましておめでとうございます。

貴島です。

 

皆さんはどんなお正月を過ごしていますか?

寝正月だけはやめましょうね!

勉強するなり、何か生産的なことをやりましょう。

僕は毎日電卓をたたいています。

さて、僕からは皆さんにお年玉…

チャリーン\(^o^)/

ではなく、いよいよあと11日まで迫ったセンター試験本番で

実力を発揮する2つの原則を伝授します。

受験生にとってはお年玉だよ!うん!

原則その1

試験本番までに時間配分を究めよ!

①試験問題全体に目を通す

②解けそうな問題と難しそうな問題に分ける

③見直し時間も含めた時間配分を考える

試験本番では割り切って難しいと思った問題を捨てる勇気も必要です。

無理に満点を狙うのではなく、できる限りの問題を解いて

得点の最大化をしていきましょう。

全問マークをするのも忘れずに!!

・消去法をうまく活用しよう

消去法はセンター試験の基本的な解き方です。

しかし、選択肢に頼りすぎず、自分で答えを予測して解答するなどしましょう。

・不安な知識問題は後で見直す!!

覚えているかを問う知識問題に時間をかけすぎないようにしましょう。

直感で選ぶ勇気も必要です。

時間配分のコツ

①優先順位を付ける

②8割の時間で演習を積む

原則その2

マークミス・自己採点ミスを撲滅せよ

12月模試でしていた人もいますが、

なんと52.3%もの生徒がマークミスを経験しているそうです。

また、自己採点結果と返ってきた結果が一致しなかったことがあるという生徒は

ななな、なんと!82%もいるそうです…!

マークを一つずらすだけで50点点数が下がった生徒もいるので

マークミスだけは絶対にしてはならないものですね!

マークミス撲滅のコツ

①直感でも解答欄にマークをする

後で解こうと思い解答欄を飛ばすとミスにつながりやすいです。

一度マークをしておいて問題用紙に印をつけておきましょう。

②名前を受験番号は必ず確認をする

名前と受験番号はこれでもかというくらい、まあ最低3回くらいは確認しましょう。

(トーシンタイムズ1月号より引用)

どうでしょうか?

あと11日とは言っても受験生はまだまだ伸びます。

あきらめずに最後まで一緒に頑張りましょう!!

 

以上

慶應義塾大学 商学部

 貴島大樹

 

 

2018年 1月 1日 大晦日英語千題テスト!!!

気付いたら大晦日、時が経つのははやいなぁー

そんなこと考える自分も年取ったもんだ

そんなこと考えている大場です。

 

本日、受験生は校舎で英語千題といいながら!

1200題問題を解いています!

朝の9:00∼18:30まで

単語、熟語、文法、語法、構文、発音・アクセント、長文

センター英語を直前に見直すにはもってこいの内容を

時間と闘いながらこなしています!

昨年、自分も同じ場でうけていました。

本番まで2週間前、あまり得意ではない英語

そして内容はセンター英語を網羅したようなもの

緊張は最高潮、各ラウンドごとtop3にかならずいたのは中学の同期の女子でした。

終わった時、結果はよくも悪くもなく予想した通りで何とも言えませんでしたが

達成感だけはありました!

毎年テレビみて過ごしていた大晦日を一日英語で使う。

twitterで学校の友達はガキ使についてつぶやいてるなか

自分は本気で勉強している。それだけでリードした感じはしませんか?

帰っても千題テストの復習をし、センター英語を極める。

最高の年越しですよね???

と、まあ過去話を語っただけですが

受験生の皆さん、千題テスト本当に、本当に頑張ってください!!!

「除夜の鐘」の画像検索結果

このブログが最新されるのは0時でしょう!

また、来年会えることを楽しみにしています!

それでは一足早いですが

明けましておめでとうございます!!!

 

以上

東京海洋大学 食品生産化学科

大場 舞絃

 

2017年 12月 30日 【受験生必見!】この時期の勉強法

こんにちは!

クリスマスイブにプログラミングを学んでおります安部です。

「プログラミング 画像」の画像検索結果

                                                                                                                                                                                                

 

さて、今日は受験学年対象のお話をしたいと思います。

もしかしたらこの時期になるといるのではないでしょうか?

「なにをすればいいのかわからない!!」

と困っている方。

結構いるのではないでしょうか??

だいじょうぶです!!

今回はそのお悩みを解決したいと思います。

ズバリ・・・・・これです!!

 

(画質悪くてすみません(^_^;))

これ、なにか分かりますか?

そうです。

難関大学の合格者のこの時期の勉強のデータです。

これをみてお分かりでしょう。

センター対策(基礎):2次対策(応用)= 1:1

なんです。

こんな方、いらっしゃるのではないでしょうか?

センター対策(基礎):2次対策(応用)= 0:10

です。

その方はこちらをご覧ください。

これは

各大学における問題の正答率です。

これをみてお気づきになった方もいるでしょう。

そうです。

どのレベルの大学であれ、正答率の高い問題はほとんど解けているということです。

つまりそこを間違えると大きな差が生まれるんですね。

それを解消するために・・・

基礎なんです。

これをみてこの時期の勉強の参考にはなったと思います。

ぜひ試してみてくださいね。

以上

東京工業大学 第四類

担任助手1年

安部歩夢

 

 

 

2017年 12月 29日 Want Can Must

センター同日まであと

17日


 

 

こんにちは!

西嶋です。

最近、やりたいことの時間確保を

大切にしています。

「頑張る画像 おもしろ」の画像検索結果

 

Want Can Must の話を聞いたことありますか?

したいこと、できること、やらなければいけないことです。

人の行動はこの三つに分けられます。

Mustから人の行動は始まり、

やがてWantが生まれ

それまでのMustとWantがCanにかわっていきます。

あなたのMustは何ですか?

受講ですか?模試の点数ですか?

やらなければいけないことはとても苦しいです。

あなたのWantは何ですか?

模試でこんな点数をとりたい!

プラスの力が働きますね。

 

WantでもMustでもいいんです!

やっていけばCanに変わります!

出来ることが増えていきます。

センター同日模試まであと少し、行動しましょう!

 

 

以上

青山学院大学経済学部

国立校担任助手

西嶋 駿