9月 | 2017 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ 2017年09月の記事一覧

2017年 9月 8日 小説を解くコツ【超基本編】

どうもこんにちはー!

連日のサークルの練習でバテバテの佐藤です。

今年は残暑は酷くないみたいですが湿気がありますね、ムシムシ…

熱中症 イラスト フリー に対する画像結果

先日のブログでご飯やら体調管理やらの話があったので、

そっちも読んで新しい季節も元気に過ごしましょう!

 

 

さて、今日のテーマなんですが、最近よく

「小説の問題がニガテなんです…」

と相談されます。8月のセンター模試の結果を受けてでしょうか?

 

そこで今日は!

かつて国語(だけ)は得意だった佐藤が

小説問題の解き方・超基本編をお教えします!

小説 イラスト フリー に対する画像結果

(文章量が増えるので、詳しくは個別相談で!)

 

 

ずばり、小説問題のポイントは

感情移入しない・物語に入り込まないこと

です。

 

現代文の問題は評論であれ小説であれ、

回答者の論理的な思考力

を試すものです。

文章を客観的にみて、推理をするようなイメージで解くとよいと思います。

 

たとえば

問:この時の主人公の心情を選びなさい。

という問題がよくありますが、これを解くときに

 

「主人公は~という出来事があったから悔しい気持ちだろう」

ではなく

 

「~の後に唇を噛む描写があって、…と言っているから悔しい気持ちだ」

というように、その答えが確実だと言えるまで根拠を探してください。

(選択問題などの場合はこれをもとに消去法を使うことも多いです)

小説家 イラスト フリー に対する画像結果

普段の勉強法としては

問題に対して自分なりの根拠をもって答えを出して、

それが間違っていたら解答を読んで正しい考え方を身に着けていく、という方法になります。

それにくわえて語彙を増やしたり慣用表現などを覚えていければさらに良いです!

 

無意識でやっている人もいると思いますが、

これを意識して使いこなせれば点数が安定してきます!

 

…とここまで書いて気が付きましたが、

これはもう小説というか現代文、、

ひいては全科目において言えることですね笑、

現代文が苦手だな、という人はぜひお試しを!(^^)!

 

以上

お茶の水女子大学 文教育学部人文科学科倫理学専攻

佐藤楓

 

 

2017年 9月 7日 満点にこだわろう!

こんにちは!平尾です!

なかなかの頻度で登場していますが

必死にネタを探して書いているので

ぜひ読んでください!(笑)

 

突然ですが、

確認テスト、修了判定テスト

全部SSにできてますか?

 

出来てる人は

素晴らしい!その調子!

 

出来ていない人は

この記事をしっかり読んでください!!

 

全部SSにしている人からすれば

当たり前でしょ??って

感じだと思いますが、

意外と出来ていない人が多いんです!

 

担任助手にもさんざん言われていると思いますが

なぜSSにすることが大事なのでしょうか?

 

それは

満点にこだわることが

大学受験において

とても重要だからです!

 

大学受験ではたった1点の差で

合否が決まる場合があります。

 

だからこそ

1点でも多く取ることが大事なんです!

 

私が今まで担当してきた生徒の中で

劇的な逆転合格を果たした生徒がいます。

 

その子のセンターの得点の推移と受講状況がこちらです。

 

 

 

見て下さいこの綺麗なPOS!

 

そしてもう一つ注目してほしいのが

テストの受験回数!

 

ほとんど1~2回でSSにしています。

 

ただSSにすればいいのではなく、

できるだけ1回でSSにすることが大事!

 

この生徒は最終的に

早稲田大学社会学部に合格しました!

 

同じぐらいの受講量をこなしても

伸びる人と伸びない人がいます。

 

その違いの一つが

SSにこだわれるかこだわれないかの違いだと思います。

 

東進での勉強に限らず、

学校のテストなどでも

満点にこだわることが

受験の結果に繋がると思って

コツコツとがんばっていきましょう!

 

以上

明治大学文学部心理社会学科4年

平尾いずみ

 

2017年 9月 6日 過去問を解くときに意識してほしいこと

こんにちは、川崎です。

寝違えて首がとても痛いです。

可動範囲が病人です…笑

それにしても最近出没回数が多いような気がします。

みんな読んでくれてますか??笑

さて、

新学期が始まってそろそろ夏休み気分が抜けてきたころでしょう。

9月になったということで2次試験の過去問を解いているという人もいますよね!

…いますよね??

敵を知るためにもまだ解けない~と逃げるのではなく、

一年分は全科目解いておきましょう。

ということで、

今日は

過去問を解くときに意識してほしいこと

について書きたいと思います。

これから過去問演習講座や赤本で

どんどん過去問を解いていくことになると思います。

そうすると

え?全然できないんだけど…

これじゃ受かる気がしないよ…

合格点に届かない…

そんなこと人が多いと思います。

まず前提としては、

基礎基本を徹底するということが最初にやらなくてはならないことです。

それに加えて、

①入試問題は100%解くように作られていないことを意識する

ということですね。

これはある意味、出題者の優しさでもあって、

全問題解くように作られたら、その分野の得意不得意だけで結果が決まってしまいかねません。

だからこそ、自分の点の取れる得意分野で点を取りにいく姿勢、

残りは最悪、捨ててもいいくらいのスタンスでいきましょう

自分はどこで、どの科目で勝負をしなくてはいけないのか

どうすれば点数につながりそうか

これを考えて本番の戦略を練りましょう。

 

②未知の問題にビビらないこと

これもまた重要です。

多くの入試問題では未知の問題に出会うことが多いと思ってください。

理由は明確で、ビビらせるためです

ところが、

そんな問題でも必ず高校生に解けるように作られています

つまり、問題文に書いてあることを使えば必ず解けることを意味します。

だから、未知の問題がきたらチャンスなんだと考えるようにしてください。

もちろん、未知か未知でないかを見分けるにはある程度の経験が必要です。

普段から、未知の問題に対しては気負いすぎず、

問題文から可能な限りのヒントを見つけ出してやる!!

という気持ちで臨むようにしましょう。

以上

東京医科歯科大学 医学部保健衛生学科看護学専攻

川崎翔太

2017年 9月 5日 食欲の秋!

こんにちわ!です!!

9月に入りましたねー

9月 フリー素材 に対する画像結果

僕が通っている早稲田大学は夏休みが

ちょうど折り返し地点に入ったくらいです

 

特に課題もないし結構ゆっくりできるかなー

と思いきや学祭の準備が詰めに入ったり、

サークルの活動もめちゃめちゃ多かったりと、

想像の100倍くらい大忙しで

かなり疲れがたまっています、、、

疲れ フリー素材 に対する画像結果

 

さてそんな今日はですね!

みなさんも文化祭の準備だったり

夏休み中の勉強漬け疲れがたまっていることでしょうし

疲れを吹き飛ばすご飯について

お話しようと思います!!

 

え、、、?ごはん?勉強と関係なくない?

否!!

ご飯というのは活動のエネルギーになるものなので

体調管理という面だけでなく

勉強の効率アップにもつなげることが出来る

当たり前のようでとてーも大事な要素なんです!!

 

まずは疲れを吹き飛ばす

スタミナ料理から!!

身体や脳の疲れ、特に夏にたまりやすい疲れというのは

タンパク質の不足によるものが多いと言われています

なので、体がだるいなーとか疲れがたまっている人に

ぜひ食べてほしいのは

肉!!!魚!!!

特にその中でも

ビタミンBの豊富な豚肉レバー

カルシウムの多い小松菜大豆類

アミノ酸の豊富な牛肉などは

より疲れを吹き飛ばしてくれます!!

また、果物イモ類海苔などビタミンCを

多く含む食べ物も疲れをいやす効果があるので

とても効果的です!!

 

そして今度は勉強の効率をアップしてくれる食べ物たち!!

有名なのはチョコレートですよね。

脳のエネルギーが糖分であることは有名なので

これを知っている、もしくはもうすでにめっちゃ食べている

という人も多いかもしれません。

ただ、今回はこの絶対王者をしのぐ勉強効率を上げてくれる

食べ物たちを用意しました!

まずは

ご飯!!特に五穀米!!

ご飯は炭水化物でもあり、ブドウ糖を多く含んでいるため

一日のエネルギーにもなります。

なので、特に朝には食べるようにしましょう!!

また、脳の栄養補給としてはチョコレートをしのぐものとして

黒糖!!あんこ!!

この二つをオススメします!!

黒糖はミネラルを多く含んでいて、

集中力の助けにもなります。

あんこは低カロリーで糖分を摂取することが出来るので

勉強の合間に食べるのにとても向いています!

糖分を取るうえで注意してほしいのは

摂取しすぎると逆に集中力を下げてしまうことに

なってしまうので、あんこなどの低カロリーの物を選んだり、

フルーツジュースなどで適度に摂取していきましょう!

最後に、勉強時の水分補給についてです。

実は飲み物にも勉強時に向いているものがあります。

それは、、、

スポーツドリンク緑茶です!!

スポーツドリンクはビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいて

記憶力、暗記力アップにつながります!

緑茶は空間認識能力を上げることが出来るという研究結果が

最近発表され、特に数学の勉強中なんかには

とてももってこいの飲み物です!!

 

ぜひ、ここで挙げたようなものをどんどん食べて、

こういった小さなところからも周りと差をつけられるように

頑張っていきましょう!!

 

以上

早稲田大学 基幹理工学部学系Ⅱ

森 勇綺

2017年 9月 4日 体調管理は大事!

 

こんにちは!!!

寒かったり暑かったり体調を崩しかけてる杉山です、、、

今日はそんな体調不良の僕が

体調管理について話したいと思います。

あまり説得力がないですが、、、

 

これから先風邪などが流行ると思います。

インフルなども増えてきます!

 

実際に僕も現役の頃

ストレスからか免疫がなくなり

めちゃくちゃ風邪をひきまくってました。

そのため勉強時間も削られまくってました、、

これはかなりもったいないです!

 

また冬になると

寒さから体調を崩す人も多いです!

そんなよくないコンディションで

試験に臨むような人もいたりします!

 

せっかく勉強したのに

試験で全力を出せないのはもったいないですよね!

今からきっちり体調管理して

本番に備えましょう!

 

以上

国立校担任助手

杉山拓実