○○が今月もやってくる♪ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 12月 16日 ○○が今月もやってくる♪

 

こんにちは!
今週2回目の登場、柴田です!
 
 
今年も残すところ
あと15日
ということを聞いて驚きを隠せません
 
 
 
そして12月といえば!
 
 
いやぁ〜やってきますね
今年もやってきますね
 
 
クリスマス!
 
 
楽しみですね〜
皆さんのお家には彼が来ますか?
彼です、彼↓
 
 
 
 
実は!
東進にもやってきます!
今月もやってきます!
12/25クリスマスにやってきます!
 
 
 
何が何が? 
 
 
そう!
サンタさんならぬ、
 
 
トップリーダーと学ぶワークショップさん
 
 
です!!
 
 
わぁ〜い\(^^)/
 
 
 
今回お招きするのはこの方!
 
上田泰己先生
 
です!
 
 
東京大学大学院医学系研究科
教授をされている上田先生ですが、
いったい何を研究されている方なのでしょうか?
 
 
 
皆さんは
なぜ生物に24時間という周期があるのか
ということに疑問をもったことはありますか?
 
 
これまでの研究では、
 
生物は時間を判断するために
身体のあらゆるところに
時計をもっており、
 
それらは温度を基準に
時間を判断し、
互いに連動している
 
というように説明されていました。
 
 
 
しかし上田先生はこの仮説に疑問を抱き、
 
脳の中の朝、昼、夜に周期的に発現する
重要な20の時計遺伝子を抽出し、
それにコンピュータ解析を加えて
それら20の時計遺伝子が
複雑なネットワークをつくっていることを突き止めました。
 
 
少し難しそうに思えるかもしれませんが
とても興味深い内容ですよね!(^^)!
 
 
研究や医療系に興味のある方は
ぜひ積極的に参加してみてください(^◇^)!
 
 
以上
国立校 担任助手
立教大学 観光学部1年
柴田 莉子