《受験生へ》直前期の心構え② | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2013年 1月 30日 《受験生へ》直前期の心構え②

こんにちは、担任助手の遠藤です。

さて、私立大の入試も始まりつつありますが、
みなさん、勉強は順調に進んでいるでしょうか。

センター試験で実感した人も多いかと思いますが、
本番と練習(日々の勉強)での決定的な違いは、

『緊張感の大きさ』

です。 

その差異の要因は、
問題を解く環境の違い、本番はやり直しがきかないという緊張感など、様々ですよね。

今から学力を伸ばすこともたしかに重要ですが、
普段から少しでも本番の状況に近づけ、
当日、自分の力を100%出せるように努めることも、大変 重要です

ですから、
・周りにたくさん人がいる状況で勉強する
・本番に自分が使用する時計で時間をはかりながら勉強する
・今、解いている問題をもう一度とくことはない、と意識をしてから問題を解いてみる
など、工夫できる点を実行してみましょう。


みなさんが一人一人が、
自分の力を100%出すことができるよう、
応援しています!

最後までがんばりましょう!