「完全修得」がゴールだと思ってませんか? | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 4月 26日 「完全修得」がゴールだと思ってませんか?

こんにちは!木村です。

 

昨日、ついに念願の運転免許を

取得いたしました!!

教習所に通い始めてからちょうど3ヵ月。

教習所での技能試験、府中にある免許センターでの

マークテストを経て、やっと免許取れました!

 

ですが、僕は親にも教習所の教官にも

同じ言葉をかけられました。

 

「これからたくさん練習して復習しなきゃね」

 

確かにそうだなと思います。

 

別に教習所を卒業したからと言って

運転が上手いというわけではありません。

むしろ運転者の中では「初心者」です。

 

僕はこれから1年間、

初心者マークを付けて

練習することになるんですね。

 

さて今日の話なんですが、

東進に通ってる人の中で

「高速基礎マスター」を使っている人は

多いかと思いますが、

よくこんな声掛けをされると思います。

 

「頑張って完全修得しようね!!」

 

ですがみなさん、

完全修得をゴールにしていませんか?

 

高速マスターの話、実はこれ、

免許を取るのと全く同じ話なんです!!

 

まだ免許をとれない皆には

もしかしたら悪い例えかもしれませんが・・・

車で言うと「免許を取って終わりではない」ということです。

 

高速マスターだって

完全修得がゴールではありません。

知識を自分のものにして

初めてゴールになります。

 

つまり、本当のゴールは

目に見える形では

なかなか現れてきません。

ですが、1回完全修得が終わった後も

地道に訓練を積み重ねていけば、

結果はついてくるはずです!

 

高速マスターをフル活用して、

英語を武器にしよう!!

 

以上

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科

木村友哉