あの人から遺言 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 5月 10日 あの人から遺言

 

みなさんこんにちは。

とうとう・・・、とうとうこの日を迎えてしまいました。

 

そう、わたくし麻生はこの度…

東進ハイスクール国立校を卒業します!!!!!

(某アイドルグループ卒業宣言みたいな)

 

もう、感慨深いものがありすぎて

何かが込み上げてきそうです。

何か、とは)

 

 

ということで、私も先輩担任助手瀬谷さんに倣って

①生徒時代のこと

②担任助手時代のこと

についてお話したいと思います。

 

 

①生徒時代のこと

私が伝えたいことはただ一つ!!

”PDCAサイクル”

 

つまり、

PLAN・DO・CHECK・ACTION

これを繰り返すことです。

 

私はこれで受かったと言っても過言ではないですし、

私の人生において大切なスキルを身につけられたと思っています。

 

毎回の模試ごとに自分の勉強はどうだったのか

合格から逆算したら次は何をしたらいいのか

受験は誰にも変わってもらえないから

自分で考えて考えてやるしかない。

みなさんも考えて考えて考えまくってください!!

 

②担任助手時代のこと

まず、国立校のみなさん

大変大変お世話になりました。

 

率直に、とても良い経験をさせていただきました。

 

生徒の人生に関わる責任の大きな仕事であると同時に

誰かの人生に寄り添える、誰かの最高の笑顔を生むことができる

そんな担任助手という役割に誇りを持って取り組むことができました。

 

この一年間での成長は他ではできないことだったと思います。

 

そんな担任助手をやらせていただけたこと、本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

最後に・・・

夏までは、U20アルティメット日本代表をやりきります。

8月ポーランドで行われる世界大会で

みなさんに胸を張れるような結果を残せるように頑張ります。

 

 

それから、ご縁があって

某法人と某協会のスポンサー契約などを念頭においた

会談の仲介をさせていただく機会がありました。

両者にとって利益が生まれるような関係を築くことができました。

 

そういった経験から、ビジネスって面白いと思うようになり

今はそういうことも勉強したいと思っています。

(起業するならサポートすると言ってくださるところがあり

それも面白いかもなと思う今日この頃です)

 

あ、3年次には留学もしたいと思っています。

 

そんなこんなで私事をつらつらと書いてしまいましたが・・・

今後も東進卒業生として

誰かの笑顔を作るために

社会に貢献できるような人を目指して頑張っていきます!!

 

ありがとうございました!!!

 

以上

東京学芸大学2年

担任助手 麻生 実来