いつやるの?は死刑宣告!? | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 10月 9日 いつやるの?は死刑宣告!?

こんにちは。麻生と申します。

本日とうとうセンター試験本番まであと100日となりました!

みなさんどのような心境でしょうか?

 

最近は生徒が焦ってきている気がします。

確かに、何から手を付ければいいのかも分からず、

自分に身についているのかすらわからない不安

そして時間がない!という危機感

 

心中穏やかではないと思います

そうしてだんだん勉強に手がつかなくなってくる・・・

やる気がなぜか湧かない・・・

 

そんなことになっていませんか!?

 

そんなみなさんを救うべく!

わたくし麻生がやる気を出してもらえるような

お話をご紹介したいと思います!!!

 

 

以前、ある記事でこんな文を見ました。

「いつやるの?は死刑宣告」

・・・(〇ω〇 ;)

 

いつやるの?といえばお馴染み東進ハイスクール林修先生のお言葉ですが

死刑宣告とはどういうことなのでしょうか?

 

みなさんチャールズ・ホートン・クーリーの

「明日はなんとかなると思う馬鹿者。

今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている」

という言葉をご存知ですか?

 

受験生に当てはめれば、

この問題集は明日やればいいや~

というものを、未来の合格者は昨日既に済ませているだろうということです。

 

つまりどういうことかというと、

今やっていないから「いつやるの?」と聞かれるわけです。

普段から勉強している人は「いつやるの?」なんて聞かれません。

「いつからやってるの?」「いつやったの?」と聞かれます。

 

だから、「いつやるの?」は既に遅いというわけなんです。

 

「いつやるの?」と聞かれたら

「何言ってるんですか?。去年から

(もしくは、昨日既に)やってますよ。」

と答えられる自分になりましょう。

 

人に勝つより自分に勝て!

(嘉納治五郎)

 

 以上

担任助手 麻生