せべの併願校の所感 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 1月 23日 せべの併願校の所感

どうも、せべです

 

昨日、中国語のテストが終わりました~

 

おつかれ~、おれ。

我累了~….

 

 

前期はインドネシア語を取ってて、来期はフラ語取ろうかなぁって考えてます笑

日本語・英語・チャイ語・ネシ語・フラ語

しゃべれたら強いな

がんばりまーす

 

ってことで今日はなんかいまいちテンションあがらない瀬辺がお送りしてます笑

 

さて、今日はぼくが受けた併願校の話をします。

僕は併願校として早慶を主にうけました。

 

慶商(B方式)

→高得点勝負です。英語で8割、世界史で9割取れるのが合格者平均くらいだと思います笑

受ける人はいい点とれたからって注意です

 

早商

→これもまぁ早稲田の中だったら高得点勝負だと思います。

英語は長文形式が多いですがその中に文法の知識を問うものがあります。

また、早稲田の文系の多くは標準偏差値法を採用してますので

そこも注意です

 

上智国関

→まず、上智!!ちゃんと!!!対策しないと落ちます!!まじで!!!(笑)

MARCHと早慶の間だからなんかいけるっしょ~みたいな考えは一切捨ててください!

学部ごと特殊な問題をだしてきます、対策は怠らないようにしましょう。。。

また、キリスト系の内容がよく英語の長文ででます

 

SFC→ワンチャンです。(笑)

 

詳細はかけていないですが聞いてくれたら教えます!

このほかにもいろいろ受けましたので聞きたい人は聞いてください!

全力でサポートします。

 

以上