みんな大好き(?)化学のお話 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 9月 25日 みんな大好き(?)化学のお話

みなさんこんにちは!

 

ようやく夏休みが終わりました。

後期スタートで焦る木村です。

 

新しい授業も始まりました。

中には全部英語で

エネルギー問題について

ディスカッションする授業が

あります。結構きつい・・(笑)

 

さて、昨日のブログが物理に関しての

話だったのでその流れで(笑)

今回は化学の勉強法について少しアドバイス。

 

「三角フラスコ」の画像検索結果

まず化学といってもいろいろ

分野がありますよね?

 

大きくは理論・無機・有機の

3つに分けられますね。

それぞれについて簡潔な

アドバイスを。

 

(全部書くととてつもない量に

なるのでもはやブログでは

無くなってしまいます・・笑)

 

①理論化学

「pv=nrt」の画像検索結果

公式を「覚える」のではなく

「理解する」ことです。

 

理解するってなんだよ!!

と思う人も多いでしょう。

 

一つの目安として、

「言葉で相手に説明できる」ことが

ポイントになってきます。

 

例えば・・・

凝固点降下の公式について

言葉で説明できますか?

ただ式だけ覚えちゃってる人は

いませんか?

これは問題を解いて訓練してください。

 

②無機化学

「覚えることが多くてやだ」

「いらいら」の画像検索結果

という人が多いのですが、

ただばらばらに覚えようとすると

確かに頭がパンクします。

なので周期表に沿って

縦横で整理するなど

工夫が必要です。

 

ですが、酸化還元など

①と若干被っている分野に関しては

演習をたくさんこなして慣れて下さい。

 

③有機化学

「有機化学」の画像検索結果

パズル感覚で取り組むと良いでしょう。

官能基はいわゆるパズルのピースです。

いろんな条件を加味して、

少しずつピースをはめる感覚を

覚えて下さい。

ただ覚えるだけでは

太刀打ちできません。

 

最後に・・

化学だって物理と同じように

最後まで伸びます。

 

センター試験まで

残り110日となりました。

最後まであきらめずに

頑張りましょう!

 

以上

慶應義塾大学 理工学部

木村友哉