グループミーティング | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 5月 10日 グループミーティング

東進ハイスクールでは、

部活を本気で頑張る高3生限定で

招待講習を実施しています!

部活で培った集中力と

最後までやり抜く力を武器に

一気に追い上げよう!!!

——————————————————————————————–

こんにちは!!

担任助手の瀬辺です。

最近、あったかいですね(^^)

 って感じ!!

僕のキャンパスには大きな池があるのですが、

その池の目前の原っぱに座り、おにぎり食べながら

鴨の家族を観察してます。

暇人ですね(笑)

 

さて、新しいグループミーティングが編成されましたね!!

僕自身、生徒の担任を務めることは非常に楽しみです。

今日はグループミーティングの意義を書きたいとおもいます。

 

①情報の共有

 

グループミーティングは情報の共有が一つの意義で、

これは受験において、かなり大事なことです。

情報というのは、マラソンで言えば 

これから走るコースはどういったものなのか

ということです。

 

効率のいい勉強方法、受験校の配点、傾向など…

それが共有できるのは、普段の生活でなかなか無いかと思います。

逆に情報を知っていればレースを有利に運べます

例えば配点を共有すれば、今後の勉強方法がわかってきます。

 

ですから情報の共有はとても大事なことなんです!

 

 

②ライバル

 

切磋琢磨していくライバル!!

いいですね~

僕も受験期時代はライバルの存在は大きかったです。

彼らと点数を競ったり問題を出し合ったりして、

互いにレベルを高めていくことができました。

グループミーティングでは受講コマ数た模試の振り返りなど

可視的な頑張りがみられ、それによりライバルができることも少なくありません。

そういった意味でもグループミーティングは、

絶好の場所とも言えます。

 

③リフレッシュ

 

勉強をしていくにあたり、ほぼ必ず付いてくるのが

ストレスです。

もちろんグループミーティングは、勉強などためになることを共有することが多いのですが、

くだらない話もしたりします(笑)

よくミーティングブースから

楽しそうな笑声が聞こえてきます(^^)

 

僕なんかは、笑うと溜まっていたストレスも解消され、

ミーティングを終えた後には、リフレッシュされ勉強への勢いが取り戻せました

 

以上のように グループミーティングは非常~~~に有効なものです。

東進は映像授業で個別で勉強していくように見えますが、

集団の良い点をこうして取り込んでいるのです。

 

皆さん。是非、積極的に参加しましょう!!

 

以上 担任助手 瀬辺