コラムについて | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2013年 12月 28日 コラムについて

こんにちは。担任助手の早藤です。

今日はコラムについてお話したいと思います。

コラムは新聞のコラムの記事を使用して毎日5分~10分くらいで解いてもらうものです。

この課題を毎日続けることで、文章の大意を捉える訓練そのために文章の構造・書き手の工夫を捉える訓練をすることができます!

読解力は入試において、どの教科においても必要となってきます。また、入試だけでなく、社会に出た時も必要とされる大切な力です。

これを行う際に大事なのは習慣化するということです。どんな小さなことでもひたむきに続ければ最後は大きな力になります。

こんなエピソードがあります。ある人がイチロー選手にこんな質問をしたそうです。

「いままでに、これだけはやったな、 と言える練習はある?」

彼の答えはこうでした。

「僕は高校生活の3年間、1日にたった10分ですが、寝る前に必ず素振りをしました。その10分の素振りを1年365日、3年間続けました。これが誰よりもやった練習です」

天才とよばれる彼ですが、そんなことはありません。彼は小さなことを習慣化して毎日続けたいわば努力の天才なのです。

コラムも同じで、毎日の10分を根気よく続ければ、そこでつけた読解力が必ず助けてくれます。

まずは第一歩!頑張っていきましょう!!