スタートダッシュ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 1月 31日 スタートダッシュ

 

あの河合先生が

2/6 19:00~

国立校にやってくる!

今回は、センター試験でおなじみの

「必要十分条件」についての授業!

これは参加するしかない!!!

河合先生の公開授業まで

あと7日!

——————————————-

 

こんにちは!瀬谷です!

大学の期末試験も終わりはじめ、

残すところあと1科目となりました

A4用紙1枚持ち込み可なので

今必死に授業のノートをまとめているところです

 

ところで

新高2.3生のみなさんの中で

私はもう受験勉強を始めています!

寸暇を惜しんで勉強をしています!

と胸を張って言える人はどのくらいいますでしょうか?

 

今日は私の実体験に基づいた

スタートダッシュの秘訣について

おはなしします!

私が受験勉強を始めたのは新高2生の時です!

学校の成績も下から数えた方が早く、

まさに「勉強ができない子」の典型でした

そんな私が急に勉強するようになったのはなぜか?

それには三つの秘訣があります

 

①東進に入った

東進に入ったことで

勉強する環境が整いました

家からも駅からも近く

夜21時すぎまで開館している東進は

部活が終わった後でも十分授業を受けることができました

 

②将来やりたいこと、志望校が決まった

将来やりたいことも決まっておらず、

勉強することに意義を見いだせていなかった私は

なぜ大学に行くのか

ということに悩んでいました

東進では夢HRなど、

将来何をやるのかということを

しっかりと考える機会があり

将来の夢が固まり、

それが勉強する原動力となりました

 

③模試を目標にして計画を立てた

東進では2か月に1回模試があります。

点数を伸ばすためになにをやるのか、

担任の先生と相談しながら、

毎日の勉強の計画を立てて

それを実行していきました

 

以上の3つのことをやったことで

勉強が習慣化し、高校2年生にして

受験生としての最高のスタートダッシュをきることができました

 

内部生のみなさんは

上記3つの秘訣をすでに実践していますね!

強いて言うなら、もっと模試の点数にこだわって

計画を立てると良いかもしれません!

 

また、東進生ではない人は

まずは勉強する環境づくりをしましょう!

人によってはそれが家であったり、学校であると思います。

もし家だと集中できない!

学校だと結局友達と話しちゃう!

という人がいましたら

是非一度東進ハイスクール国立校へ足を運んでください!

勉強するのに最適な環境を整えています!

一緒に受験生としての

最高のスタートダッシュをきりましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました

担任助手 瀬谷南帆