センター模試、お疲れ様!!! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 12月 24日 センター模試、お疲れ様!!!

センター同日体験受験!!
 
席数に限りがございます。
 
お申し込みはお早めに!
 
 
————————————————————
 
こんにちは!山中です。
 
 
 
今日はクリスマスイヴですね!!
街もお店もクリスマス一色です!!!
 
 
 
しかーし、
 
 
 
僕は授業があります!(笑)
学生の鑑!!
 
 
瀧川担任助手曰く、
東工大はクリスマスとか関係ないじゃん(笑)
だそうです
 
 
確かに他の大学は休みになっているところが多いですね…
 
 
 
∑(゚Д゚)
 
 
 
 
 
さて、
本題入ります
 
 
 
 
まずは皆さん…
センター模試、お疲れ様でした!!! 
 
 
今回の模試は、
 
高1・2生にとっては、
センター同日前の最後の模試
 
高3生にとっては、
センター試験本番前の最後の模試
 
というとても重要な模試でしたね。
 
 
目標点突破したぜ!yeah!
 
という人がいる反面、
 
大失敗した、センター試験やばい…
てか志望校変えた方がいいかも…
 
と思っている人も
たくさんいると思います。
 
 
まずは、今回うまくいった人へ
 
とりあえず、よくやった。
今回の模試で目標点を取れたのは、
今までしっかり努力できた証です。
 
自信をもって勉強を進めてください。
 
 
しかし、
 
 
所詮模試です。
成績表をもっていっても
本番、点数が認められることはありません。
 
本番どれだけ取れるかが大事なわけです。
 
たとえば、今回英語が満点取ったからと言って、
英語の勉強をやめたらどうなるでしょうか…?
 
目標点を突破したことはすばらしい、
けれど、今回の結果は忘れてください。
 
そして、今まで以上に
気を引き締めて勉強してください!!
 
 
 
今回失敗した人へ、
 
実は、僕は今回失敗した人に関しては、
はあまり心配していません。
 
なぜなら、何も言わなくても
必死に勉強するからです(笑)
 
僕の場合もセンターの勉強は
あまりしていませんでしたが、
 
12月から本番で、5.60点伸びました。

 

(ただし国語は除く…)

 

 
また、周りでは合計点で
100点以上伸ばしている人もいました。
 
本番の点数の良し悪しは、
模試の点数で決まるわけではありません。
 
これから本番までの24日間、
どれだけ自分を信じて、
本気で勉強できるか、で決まると思います。
 
 
現役生は最後の最後まで伸び続ける、
信じてがんばっていきましょう!
 
 
 
以上