センター直前で最も大切なこと | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 1月 11日 センター直前で最も大切なこと

センター同日体験受験!!
 
席数に限りがございます。
 
お申し込みはお早めに!
 
 
———————————————————

 

こんにちは!瀬谷です!

来週の今日はセンター試験ですね

大学でもそろそろ期末試験のシーズンとなります

期末テストが終わったら

夏休みよりも長い春休みがあるので

2年生への準備をしようと考えています

 

昨日は大学を受験するうえでの

志望理由の大切さについて

瀧川が話してくれましたね!

 

今日は昨日に引き続き

センター直前で大切なこと

をお話しします

 

自分が大学へ行く理由・動機が明確になったら

センター試験のシュミレーションをしましょう!

 

まずは見直しの時間を含めて、

大問ごとの時間配分を決めてください!

東進タイムズによると、

英語の時間配分は

「大問1~3→24分、

 大問4~6までで40分

 見直し→16分」

が目安で、

国語の時間配分は

「大問1→20分

 大問2→15分

 大問3→16分

 大問4→13分

 見直し16分」が目安らしいです

 

時間配分を決める上で注意することは

見直しの時間を考えること

案外見落としがちです

できれば「試験時間の2割の時間」

最低でも5分は欲しいです。

 

特に国語・数学ⅡBなどは

時間の余裕はないと思いますが、

必ず見直しの時間を設けることを

心がけてください

 

本番は緊張します

普段自分がしないようなミスをするかもしれません

そういった失点を抑えるためにも

時間配分をどうするか

シュミレーションしてみましょう!

 

担任助手 瀬谷南帆