センター試験同日体験受験について | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 1月 7日 センター試験同日体験受験について

こんにちは!担任助手の山下です!

今日は1月18・19日にある、センター試験同日体験受験について話したいと思います!

受験生にとっては来るべき本番であり、新高2,3年生にとってはそれぞれ2年前、1年前の節目となります。恐らく、今までHRやグループ面談でも「1年前に何点とっておくべきか」と言う旨のスライドは何度も見てきたと思いますが、いよいよそれが今回の受験に当たるわけです。

今まで受けてきたセンター試験本番レベル模試ももちろん重要な模試です。しかし、あくまでも本番レベルの模試でしか無いのです本当の実力は本番のセンター試験で結果を出してこそのものです。いままで勉強してきたのはこの本番で結果を残すためと言っても過言ではありません。

 

その意味で今回の模試を受験する皆さんには今まで以上の緊張感を持って臨んでもらいたいと思います。そして、まだ申込をしていない人は是非この機会を利用して下さい。

なぜ東進で受けるのか…他塾でもセンター試験本番を扱った模試はありますが、東進で申し込むと良いことが3点あります。

1.「同じ問題」に「同じ日」にチャレンジできる!→他の予備校だと次の日に実施などが多く、新聞の掲載を見てしまうと本番の緊張感を維持するのが難しくなってしまいます。

2.理科・地歴公民を含む全教科受験が可能→主要教科だけ実施するという予備校も多い中、東進は全科目受験することが出来ます!

3.試験後1週間のスピード返却!→模試から1ヶ月してやっと成績票が返って来て、手にしたはいいものの、もう既に問題は全て忘れてしまった…なんて皆さん経験があるはず。東進ではスムーズな復習を実現するために、1週間後には帳票を返却します!

受けるなら一番本番に近いものを受けるのがベストだと思います!お申込は以下のリンクから受け付けています!

http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

山下