ビリギャルから学ぶ! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 5月 31日 ビリギャルから学ぶ!

どうも皆さんこんにちは!

担任助手の石上です!

 

 

最近読んでいる一冊の本があります!

その名も「ビリギャル」

皆さんもご存じではないかと思います!

 

 

勉強などさらさらやっていなかった学年ビリのギャルが

一人の塾講師と出会い

友達や家族に支えられながら

見事慶應大学に合格したという話です!

 

 

あの本の表紙の女の子

本物じゃないって知ってましたか?(笑)

 

 

そんな話はさておき…

 

 

この本には勉強方法や豆知識や勉強哲学が

数多く紹介されていますが

それは各自で読んで頂きたい!(きりがないので)

 

 

今日伝えたいのは

「受験は君一人のものじゃない。」

ということです。

 

 

家族に感謝していますか?

友達を大事にしていますか?

 

 

本の中でさやかちゃん(ビリギャル)のお母さんが多く登場します!

彼女はどんなときもさやかちゃんに寄り添い、支えていきます。

時にはモンスターペアレントと呼ばれ

罵られることも多くありました。

 

 

母親の強い想いを受けたさやかちゃんは

「自分だけの受験じゃないな。」

「お母さんを喜ばせたい。」

と思うようになったそうです。

 

 

あなたにも支えて、応援してくれる家族がいると思います。

あなたが努力をすれば、家族はうれしい。

あなたが合格すればもっとうれしい。

 

 

支えてくれる家族を喜ばせたくはないですか?

 

 

「自分のやりたいことをやるために。」

「自分のために。」

もちろんそれは素晴らしい動機です。

 

 

でも

「家族や支えてくれる人のために。」

という動機があっても全然いいと思います。

 

 

「君一人の受験じゃない。」

このことを念頭に置いて、受験向かってもらえたら

とてもうれしいです。

 

 

以上

担任助手 石上諄