リスニングの勉強方法!! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 2月 17日 リスニングの勉強方法!!

こんにちは!

人生で初めて再試にひっかかり、テンションガタ落ちの内田です…(T_T)

症候学導入という専門科目の試験(36個疾患を覚えて、医師国家試験の問題や類題を少し解いてみよう!みたいな試験)で学年の半分以上が再試にひっかかり、見事に私も再試組になってしまいました。

先輩方によると、医学部の専門科目の試験では、学年半分が再試なんてことは当たり前で、100人中80人くらい再試対象という試験も過去にあったそうです(+_+)

気を引き締めて勉強しなくては!

 

今回、私がお話するのは、英語の勉強法についてです。

よく発音・アクセントや長文読解の勉強法について聞く機会はありますが、リスニングの勉強法ってなかなか聞かないですよね。

なので、私が高校生時代にやっていた方法を伝授!!

 

①通学途中にTEDかCNN Student News をきく!

ネイティブの英語を聴くことができれば、どのツールを使ってもいいと思います。

ただ、飽きやすい私にとって、この2つの動画サイトは毎日のように更新されるので、毎日別の動画をみることができて、個人的に気に入ってました。

長さもTEDは短いものは5分程度、平均的には20分くらい、CNNは10分なので、集中力がもちます。

②3回以上おなじものをきく!

飽きやすい私にとって最大の難関がこれでした(笑)

ただ、この3回にはそれぞれ意味がちゃんとあります。

1回目→何も見ずに音声だけ聴く。正直何言っているかわからないときもありますが、入試本番は初耳の音声をきいて問題をとくので、それを想定しています。

2回目→スクリプトをみながら聴く。TEDもCNNもスクリプトがあるので、必ず聞き取れなかったところは確認していました。

3回目以降→1回目と同じように音声のみ。スクリプトは既にみているので、一単語も逃さないようにききます。

③何があっても毎日やる!

一日でも怠ると、一気に聞き取れなくなります。たとえその日の体調が悪くても、受験の日であっても、毎日聞き続けることで、リスニング力はつきます。

 

受験が終わってからしばらくこの習慣をやめてしまったのですが、最近我が家で一大TEDブームがおきているので、そのブームに乗り遅れないために再開しました!

聴き始めた初日、全く聞き取れなくて、自分のリスニング力の衰え方に驚きました(+_+)

 

毎日継続して努力し続けることが上達するために最短で最も効果的な方法です!

私も英語と医学の勉強を毎日続けるので、一緒に頑張っていきましょう\(^o^)/

 

以上 

国立校 担任助手 内田嶺花