中だるみ防止法! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 8月 5日 中だるみ防止法!

こんにちは!

担任助手の片岡です!!

先日高校の同級生が企画した

ライブに行ってきました!!

いろんなアーティストが出たライブだったのですが

どれもかっこよかったです・・・

同級生がライブのブッキングの仕事を

やっていることにも驚きました!

なにやってるか分からないものですね\(゜ロ\)

 

さて、夏休みが始まって2週間ほどたちましたが

みなさん勉強の調子はどうでしょうか?

 

絶好調!

いいですね。

 

あまり集中できない・・・

やる気おきねー

大丈夫でしょうか。

 

今回はいわゆる「中だるみ」状態になってしまっている人

に向けて文章を書こうと思います。

 

そもそも、みなさんはなぜ中だるみが起こると思いますか?

勉強に飽きる?

疲れがたまってくる?

 

これらいずれも当てはまりますが

最大の原因は

「夏休み当初の目標を忘れている」

「目標を覚えていても達成のための計画を立てていない」

ことにあると思います。(自論です)

 

夏休みが始まる前、

みなさんはこんな目標を立てたことはありませんか?

「夏休みの宿題は7月中に終わらせて、8月中は遊ぶんだ!!」

僕は立てました。

 

一回も達成したことはありませんが笑

 

高3生であれば

「8月のセンター模試で受験科目8割とってやる!」

なんて目標を立てたかもしれません。

 

 

その目標、気付いたら忘れていませんか??

 

日々勉強をしていると

当初の目標=勉強している理由を忘れ、

なぜ自分は勉強しているんだろうという気になってくる・・・

これはもう中だるみの始まりです。

高3生に多いかもしれませんね。

 

また、目標は覚えている人、それを

達成するための計画を立てていますか?

 

目標があってもそれを達成する

筋道がないとやる気にはなりませんよね。

最初はやる気があってがガンガン進めるけど、

気が付いたら7月が終わっていて、やる気をなくす・・・

 

これは高2の時の僕です笑

みなさんも経験あるんじゃないでしょうか・・・笑

 

以上のことを踏まえた

中だるみ防止法ですが、

 

まずは今自分が勉強している理由を思い出しましょう。

大学に受かるため

夏休み明けのテストのため

いろいろあると思います。

 

それを思い出せば

やる気・危機感は出てくるはずです。

 

そして目標達成のための計画が立っていないのであれば

それを立てましょう。

計画が立っていれば、

自分がサボりそうになった時に

その計画を見て踏みとどまれるはずです。

 

 

特に目新しいことは言っていませんが

以上が僕の中だるみ防止法です。

参考にしてみてください!

以上

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月9日締め切り‼

中高一貫校の中3生

高校1・2年生対象

夏期特別招待講習‼

90分の授業5コマの講座が

今回は2講座無料で受けていただけます!

この夏が勝負!

電話でのお問い合わせも

お待ちしています!!

TEL0120-104-599