今週末は大学合格基礎力判定テストです。 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 8月 8日 今週末は大学合格基礎力判定テストです。

 

こんにちは。担任助手の加藤です。

 

暑いですね。それでも東進はみんなのために

冷房という文明の利器をフル稼働させていますよ~!

この夏、いや夏だからこそ東進を活用しよう!!

 

さて、今回は8月10日、明々後日に迫っている

大学合格基礎力判定テストについて書きたいと思います。

 

だいたい「大学合格基礎力判定」って?

志望校合格のためには、入試の応用問題を得点することが必要です。

しかし、実戦力をつけるには、磐石な基礎学力を土台として築かねばなりません。

東進は入試に必要な基礎学力を「大学合格力」と定義。

大学合格基礎力判定テストは、全範囲にわたって、徹底的に大学合格力を診断するための模試です。

じゃあ具体的に普通のセンター試験レベル模試と何が違うの?と思ったあなた。

大学合格基礎力判定テストでは、総合判定はもちろん、

教科、単元、設問ごとに時間を区切ってテストし、詳細な分析を行います。

そのため、時間配分などのテストテクニック的な要素を差し引いて

純粋にその単元の完成度を測ることができるのです!

志望校に合格した先輩のデータを元に、到達目標を算出。

合格者の成績推移との比較により、自分の位置がわかり、

そのため、今どの問題が正解できればいいのか、

どの分野を今のうちに学習した方が良いのかが、ハッキリわかります。

 

なんとなく大学合格基礎力判定テストのことをお分かりいただけたかな?

模試は受験後の復習が何よりも大切!!!!!

申し込んでいる人はこれを機会に自分の苦手を潰して、

より志望校合格を手繰り寄せよう!!

 

以上

国立校担任助手

加藤佐和子