全国統一高校生テストまであと5日! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 10月 21日 全国統一高校生テストまであと5日!

こんにちは!

久しぶりの登場、内田です。

気づけば10月も半分をすぎ、センターまで87日・・・

そして、東進の1年間の中で最も盛り上がるといっても過言ではないイベント(?)

全国統一高校生テストまであと5日となりました!

 

高12生にとっては、センター同日体験受験で各自の目標得点を突破するための指針となる大事な模試です。

よい結果となることを願っていますが、

なんせ高12生は模試を受け慣れていないと思うので、

当日に誰でもできる注意することをいくつかあげたいと思います。

 

①鉛筆を持参しよう!

マーク式の試験の場合、読み取り機を使って採点をしますが、シャープペンシルでマークをした後に消しゴムでその部分を消すと、溝の部分に消し残しが残りやすく採点ミスが起きやすいということがあります。1つのミスが命取りになるので、必ず鉛筆でマークをしましょう。

②腕時計を忘れない!

試験会場に時計がない、広すぎて前にある時計が見えないということはよくあることです。時計が自分の見えるところにないと1つの問題にさく時間を測れず、解き終わらない…といった問題が起こります。ペース配分のくずれは焦りを生み、本来解ける問題でも全く解けなくなってしまうので、腕時計は絶対に忘れないようにしましょう!

③お昼ご飯はあらかじめ準備しておこう!

会場周辺にコンビニがないということがたまにあります。お昼休みはたった40分しかありません。1日中のテストは精神的にも体力的にも疲れるので、この40分間はしっかりと休息に充ててほしいです。そのためにもあらかじめお昼ご飯は準備をしておきましょう。

④イレギュラーに驚かない!

試験においていつもと同じということはほとんどありません。どれだけいつもと同じようにと自分に念じていても、そうならないのが試験です。「イレギュラーはある!」と思っていれば、いざ困ったことが起きても意外と焦らずに対応することができます。

 

上にあげた4つのことは全て私の経験談にもとづいています…

みなさんはそんなドジなどふまないと思いますが、参考にしてください。

みんなが実力を発揮できることを願っています!

以上

国立校担任助手 内田嶺花