勉強のバランス その2 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 11月 12日 勉強のバランス その2

東進ハイスクール国立校

国立校にあの今井先生が

やってくる!!

これはもう出るしかない!!

11/13(木) 19:00~@国立校

ついに明日!

↓申し込みたい方は

こちらをクリック!!

 

————————————————————————

こんにちは、山中です!

今日はインフルエンザ

予防接種に行ってきました!

予防接種をすると、

発症率が下がる上に、

例え発症しても症状が軽くなります。

なので、受験生は

なるべく受けるようにしましょう!

 

さて、

昨日は瀬谷担任助手による

夢HRがありましたね!

 

今回は「私の尊敬する人」ということで、

カーネル・サンダースを紹介していました。

ケンタッキーのおじさんですね!

実はこの人、

フランチャイズの先駆けになったりと

とてもすごい人なんです!

どうすごいのか詳しく知りたい人は、

瀬谷担任助手まで!!!

 

それでは本題!

 前回僕が書いた記事の

続きということで、

今回は、

②教科ごとにかける時間のバランス

について書きたいと思います!

 

高3生は、センター試験まで

66日となりました。

残り2か月というわけです。

ここで意識してほしいのは、

苦手科目に時間を割くことです!

 

高3生はこの時期、過去問や問題集で

ガンガン演習を積んでいると思いますが、

得意に思っている科目ほど

時間をかけてしまいがち、

ではないでしょうか!?

 

得意科目を伸ばすことも大切ですが、

苦手科目が残っていると、

入試においてはかなり不利になります。

 

そして、

その苦手科目の代表が

「国語」

特に理系の人の

「国語」…。

 

理系はセンターだけで使う、

という人が多いのではないでしょうか?

文系の人でも、センターが安定しなくて

悩んでいる人も多いのでは?

 

国語も英語と同じ語学です。

なので、短い時間でいいので

なるべく毎日触れましょう。

大問を一つ解く、

等でいいと思います。

また、古典が安定しないというならば、

古文では、単語・助動詞・敬語を、

漢文では、句形・有名な漢字

もう一度確認し、演習にのぞみましょう。

 

私、山中は12月模試で

国語8割を達成し、調子に乗って、

その後ほとんど触れませんでした。

すると…!

本番で人生最低点をたたき出しました!(笑)

(12月から-70点…)

 

僕の第一志望はセンター試験が

ほとんど関係ないので(笑)とか言えますが、

多くの国立では、

そんなことはないと思います。

僕の二の舞になりたくなかったら

明日からでも国語始めよう。

 

なんだか国語にフォーカスした話に

なってしまいましたが、

これは国語に限る話ではありません。

 

苦手を潰し、得意を伸ばせるような

時間配分を意識して、

勉強を進めていきましょう!

そして、困ったことがあれば

校舎のスタッフにいつでも相談してください!

 

以上、山中の記事でした!

最後までお読みいただき、

ありがとうございます!

————————————————————-

高1・

2生対象

冬期特別招待講習実施中!!

東進の実力講師陣の授業に

君を無料ご招待!

受講期間:2015年1月7日まで

12月10日(水)までのお申込みで

3講座分の無料体験が可能です。

(12月17日までのお申込みで2講座分まで、

12月23日(最終締め切り)までのお申込みで

1講座分までとなります)