受験期にかけられて嬉しかった言葉 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 2月 21日 受験期にかけられて嬉しかった言葉

こんにちは!

夢でゾンビに追いかけられてへとへとの石上です(笑)

 

 

受験も終盤になってきましたね!

受験がおわった人も、これから第一志望を受験する人もいると思います!

最後まで、悔いを残さないように全力で駆け抜けましょう!

 

 

今日は国公立の受験日に家族から言われた言葉を少し紹介させてください。

私はとても元気をもらうことができました。

 

 

「どういう結果になってもあなたの決めた道だからね」

これは母にかけてもらった言葉です。

不合格に対する不安に押しつぶされそうになっていた私は

この言葉に支えられました。

皆さんも結果におびえるのではなく、最後までよい結果を信じて

努力を続けてほしいと思います!

 

 

「頑張っているのを知っているから頑張ってとは言えないけど毎日応援してるよ」

これは父にかけてもらった言葉です!

いままで自分の努力に自信を持てなかった私に自信を持たせてくれた言葉であり

自分のことをちゃんと見ていてくれたのだと思うと

安心して受験にのぞむことができました。

みんながどれだけ努力してきたのかはみんなが見て知っています!

安心して受験に向かってください!

 

 

不安になるのはそれだけ頑張ってきたからです。

合格できますようにと神様にお願いする必要はありません。

みんなは合格できるだけの力を持っています。

自分の力がちゃんと発揮できるようにお願いしておきましょう!

応援しています!

 

 

以上 

担任助手 石上諄