受験直前をポジティブに過ごす! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 10月 18日 受験直前をポジティブに過ごす!

こんにちは!

担任助手の平尾です!

 

10月も後半になり、

寒くなってきましたね~。

私はマフラーを巻いて

あたたかいくらいの気温が大好きなので、

もう少し寒くなるのが待ち遠しいです。

 

さて、冬が近づいているということは、

受験生にとっては入試が迫ってきているということ…。

 

最近よく受験生からこんな言葉を聞きます。

『この勉強って意味あるのかな…。』

『こんな成績じゃ受かる気がしない…。』

などなど、ネガティブ!!(笑)

 

みんなの話を聞いていると、

受験期の私はなんてポジティブだったんだろう!!!!!

と思います。(笑)

 

そこで、私がどうやって受験生活を

ポジティブに乗り越えたか

特別にお話しましょう(どや顔)

ちなみに先日ある生徒にこの話をしたら、

心が軽くなったって言われましたよ!(^^)!

 

人それぞれ考え方の違いはあるので、

こんなやつもいるんだな~って

息抜き程度に読んでやってください(笑)

 

①成績が伸びない・・・

→伸びしろがある!!

 

成績がなかなか伸びなかったり、

志望校の得点率に届かなかったりで

悩んでいる人も多いと思います。

でも、逆に考えれば、

それは成績の伸びしろがあるってこと!

勉強すればするほど、

知識がどんどん増えてく!

たしかに点数に結びつくまでには

時間がかかるかもしれません。

でも、コツコツ頑張っていれば

絶対に結果はついてきます!

 

②あと3か月しかない・・・

→あと3か月もある!!!!!

 

これもよく聞きますね。

確かに90日と聞くとついに

二桁になっちゃったやばい間に合わない・・・

と思う人が多いと思います。

でも、3か月前の自分を

思いかえしてみてください。

3か月前から現在までで

いろんなことを覚えたはずです。

いろんな問題が解けるようになったはずです。

ほら、3か月って意外と

いろんなことができるんです!

 

③この勉強意味あるのかな・・・

このままで受かるのかな・・・

→悩んでる暇があったら勉強しろ!!

 

これは私も受験期めちゃめちゃ思ってました。

でも毎回、悩んでる暇があったら勉強しろ!!

って自分にムチを打って奮い立たせてました。

意味のない勉強なんてないし、

(意味のない勉強があったらそれは勉強ではない何かです!笑)

今の状態で受かる大学だったら受験勉強なんて

正直つまらないものでしかないと思います。

受かるかわからない大学だから頑張れるんです。

確実に受かるであろう大学と

受かるかわからない大学、

受かった時どっちの方がうれしいと思いますか?

 

 

 

とまあざっとこんな考えで過ごしていました。

 

私は第一志望に受かることはできませんでした。

でも、後悔はしていません。

なぜかというと、

やりきったからです。

こんなに頑張ったのに

受からなかったんだからしょうがない!

そう思えました。

 

受験後までポジティブ!!(笑)

 

センター試験まで3か月をきって、

不安や焦りがあるのはわかります。

でも、受験は楽しんだ者勝ち!!

不安でどうしても勉強に身が入らない時は

友達や家族、

そして私たちスタッフに相談してください!(^^)!

 

以上

担任助手 平尾いずみ