合格設計図作成システム ~目標設定~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 8月 31日 合格設計図作成システム ~目標設定~

こんにちは。

実習をまじかに控えてどきどきしている川崎です。

最近は朝から大学に行って看護技術を磨いております。

こんな感じです。

キラキラしてるでしょ?笑

 

そんなことより、

本日は合格設計図作成システム目標設定について書きます。

志・志望の部分に関しては麻生さんが書いてくれていますのでそちらを参照してください。

このブログの8月29日の記事になります!

 

さて、目標設定も同じくトップ画面から選択!

そして次に、自分の大学の配点をチェック!

なぜ今配点を調べる必要があるのか?

それは自分の受ける大学に合わせた勉強をしなくてはならないからです。

人それぞれ苦手科目、得意科目があると思います。

英語が得意な人は英語で得点数学は点数低めに、、、

といった感じです。

 

入試では何も満点を取る必要はありません。

合格点を超えられるかが勝負なのです。

 

そのためにまずは敵を知る、

つまり第一志望の配点を知るということから始めましょう。

 

それが終わったら、

自分に合わせた最終目標得点の設定をしましょう。

そこから逆算して中間目標、各模試の目標

といったように点数を考えていきます。

最終的に目標点に届くにはどのような経過をたどればいいのか、

そんなことを考えながら目標を立ててください。

 

ちなみに、川崎が現役時代に立てていた目標を入力したものがこれです↓

国語がすこぶる苦手だった僕は得意だった理科、数学IAでカバーできるように点数を考えていました。

そして本番の得点はこうです!

英語168点、数学①90点、数学②97点

国語122点、理科①100点、理科②93点、社会68点

大体予定通りの得点を取ることができました。

自分の目標得点に合わせて、勉強時間を調整していました。

 

このブログを読んだ人は是非、

自分の志望大学の配点を調べてみてくださいね!

 

以上

川崎翔太