夏休み前にやっておきたいこと~瀬谷担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 5月 17日 夏休み前にやっておきたいこと~瀬谷担任助手編~

こんにちは!二日連続瀬谷で恐縮です…!

最近、悩みがあるんですが、

私、携帯をしばしば、落としてしまうんですよね…

昨日も落としました!(っておい)

大学生になってから大学で2回、昭和記念公園で1回落としてるんです…

でも本当に運が良くて、3回とも優しい方が学事室だったり、受付などに届けて下さって、

無事携帯は私の手元に帰ってきました!

本当に日本は素晴らしい国だなと実感しました!

…はい。これからは絶対落としません!

 

昨日も言いましたが明日は難関大・有名大記述模試ですね!

これも落とせないですね!(笑)

しっかり受けましょう!

 

はいこれから一週間は

『夏休みまでにやっておきたいこと』

について話していきたいと思います!

私が第一弾担当、ということで少々緊張しておりますが、

私からは2点お話があります!

〇高3生へ

1.基礎の徹底!

まず、受講をたくさん進めましょう!受講はインプットです。

夏からは徐々にアウトプットをしていってほしいので、

受講がたくさん残っていると、アウトプットの量が少なくなります!

受講は夏前にたくさんやって、

夏にはたくさんセンターの過去問や自分のやりたい問題集をやりましょう!

また、各科目の基礎である単語、熟語、文法、公式などは固めて、

理社の基本的な問題は完璧に解けるようになっておきましょう!

 

2.センターでしか使わない科目も勉強しましょう!

私は倫政・地学がセンターでしか使わない科目でしたが、あまりにも夏前に触れなかったので、夏に大変な思いをしました。

夏に集中して倫政・地学をやりましたが、点数的にあまり伸びませんでした…。

夏前にがっつりやる必要はないと思いますが、夏前に一通り目を通しておくといいと思います!

〇高1.2生へ

校舎に来る習慣をつけましょう!

毎日校舎に来れば、自然と夏休みにも東進にきてしまうはずです!(笑)

実際に私が高2生の時は毎日校舎に来る習慣ができていたので

夏休みは部活・旅行以外の日は毎朝登校してました!

今から校舎で勉強する時間を増やして、夏にたくさん勉強しましょう!

夏休みで頑張った分は必ず2学期に結果がでます!

 

 

以上のことを心にとめて、皆さんには有意義な夏を過ごしてほしいと思います!

それでは高3生は明日の模試、頑張ってください!

以上

担任助手 瀬谷南帆