夢HR~加藤担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 12月 27日 夢HR~加藤担任助手編~

 
センター同日体験受験!!
 
席数に限りがございます。
 
お申し込みはお早めに!
 
 
————————————————————
 
こんにちは!
そしてお久しぶりです。
国立校担任助手、加藤です。
 
 
さあ、クリスマスも終わり、
本格的に年の瀬ですね。
今回は勉強の息抜きに…
先日私が行った夢HRについて
紹介したいと思います。
 
「尊敬する人物」というシリーズで
国立校は夢HRのバトンを回しています。
私の選んだ人物はズバリ
 
ココ・シャネル
です。
 
 
 
ココ・シャネル
ほとんどの皆さんが知っているであろうブランド
シャネルの創始者です。
 
実はこの人が
19世紀まで続いた
↑こんなごてごてした装飾的な恰好を
よしとする価値観をぶち壊し
現代まで続いている
ファッションの価値観を
つくりあげた人物なんですよ!
 
たとえば
今の「モデル体型」
つまり
スリムな体型が洋服を着こなすのに
適した体系である
という概念は
最初にモデルをやったシャネルが
やせ形体系だったことから
始まりました。
その前は女性は割と
グラマラスな方が人気があったんです。
 
 
いかにして
二度の世界大戦に翻弄されながら
親に捨てられ孤児院出身の彼女が
現代まで続く一流ブランドを
一代にして築き上げたのか。
それを本プレゼンでは
①教育される力
②社会・自分に対する
客観的態度
③価値観を自ら変えてしまう
の三点にまとめてご紹介しました。
ここで語ると長くなるので
詳しくは加藤に直接
聞いてくださいね!
 
私は理系で、
商品の企画や設計、開発に興味があります。
飽和しているこの日本社会で
このシャネルの
発想力
世の中に対する客観的分析力
決断力
は大いに自分の糧になるのではないか
と思います。
 
 
 
過去の人物の一生や思想は
私たちのヒントになることがたくさんあります
皆さんも
(大学受験が終わったら?)
色々な人の一生をのぞいてみてください!
新たな発見があること
間違いなしです。
 
以上
国立校 担任助手 加藤佐和子