夢HRやりました! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 8月 17日 夢HRやりました!

こんにちは!

 

 

 

久々の登場、山中です!

 

 

 

前回の記事では「まだ夏休みは遠い」

と書きましたが、

ついに来ました夏休み!

(*^_^*)

 

 

昨年よりかなり短くなってしまった夏休み…

有意義に過ごしたいです(切実)

 

 

さて、今日は昨日実施した夢HRについて

書きたいと思います!

 

国立校では定期的に「夢HR」というものを開催しており、

現役大学生から、大学の紹介や学んでいることについて

お話ししています。

 

大学のことについて視野を広げ

モチーベーションアップすること間違いないしなので

オススメです!!!

(一般生、招待講習生でも希望者は参加できます!)

 

 

 

 

では、内容に入りたいと思います!

 

今回は「工学的アプローチによる問題解決」という

タイトルでお話ししました。

 

まずは、工学ってそもそもなによ?

という話から入り…

 

 

 

プロジェクト研究という授業で実際に行った、

 

ブレインストーミングをして日常に存在する問題を発見

どのようなもの・機能で解決するか議論

プロトタイプ作成

テスト・改善

 

という流れを紹介しました。

工学的アプローチというのは、

ものづくりをして困りごとを解決するという特徴があります!

 

今回の内容についてより詳しく知りたい!という人は

山中まで直接聞いてくださいね(^^)

 

以上

 

東京工業大学 工学院 機械系

担任助手 山中悠太