大学で勉強できること~理学部編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 10月 7日 大学で勉強できること~理学部編~

全国統一高校生テスト申し込み受付中!!

 

1月17、18日のセンター試験同日体験受験

に向けた腕試し!

高1,2,3年生共通問題。全国のライバルと

競いあい今の実力を知り、今後の勉強の

方針を立てよう!!

 

申込は↑の写真のリンクから!

10月25日が申込締切になります。

-------------------

 
こんにちは! 田畑です。
ブログに久々の登場です
 
 昨日の朝はすごい雨でしたが、
 午後はすっきり晴れて
気持ちの良い天気でしたね!

さて、 最近
大学で勉強できることシリーズをやっていますが
商学部工学部文学部ときていて
 今日ついに理学部です!

時間割はこんな感じです↓



私は数学科なので、
微積・代数・確率など
 数学の授業が主です。
今はまだ1年生なので
授業のスタイルは
 
教授が
ある定理や定義を
説明しているのを
聞いて理解していく
 
といった
高校の数学の授業の延長
という感じです。
 
学年が上がっていくにつれて
より哲学的に
数学を扱うようになります。
 
早く専門的なことを
やりたいですね!
 
 
選択で
物理や生物の授業も
とることができますが、
 
残念ながら今学期は
必修の授業と
全てかぶってしまい、
とることができませんでした(>_<)
 
また、
同じ理学部でも
物理学科などだと
実験がありますが、
数学科はないです。
 
数学科は
実験がないぶん、
理系にしては
時間割は
余裕がありますかね
 
なので
宗教学といった
文系の授業も
選択でとれます!
とらなくても
良いと思いますが・・・
 
 
ところで、
私の時間割を見て
「英語の授業多くないか?」
と思った人も
いるかもしれませんね!
 
そうなんです!
 
だいたい
大学での英語の授業というと
週1~2くらいです。
 
が、
 
私の通っている
津田塾大学では
英語に力をいれていて
 
理系でも
英語が週4であります。
 
時間割でピンクに
なっている部分ですね!
 
Reading
Writing
Listening
Speaking
 
の4つあります。
 
これは
津田塾の特徴の
ひとつですね!
 
「じゃあ、
週4も英語があれば
それなりに英語が
できるように
なるだろう」
 
と思ったあなた、
甘いですね
 
授業も大事ですが
授業以外の時間で
どれだけ
努力するかで
英語の上達するスピードが
変わってくるのですよ!
 
勉強は一生
続いていくのですね!
 
さて
今日は大学で勉強できること
理学部編
をお送りしてきましたが
 
いかがでしたか?
 
実際大学の授業は
どんなものなのかという
情報を
私は高校生の時は
あまり知りませんでした
 
でも、
津田塾は英語に
力をいれているように
 
大学によって
特色のある授業を
していることを
知ることができれば
モチベーションアップにも
繋がりますよね!
 
ぜひ
気になる大学を
調べてみて下さい!!
 
以上

———————————————————

 

国立校に今井先生がやってくる!!

これはもう出るしかない!!

11/13(木) 19:00~@国立校

↓申し込みしたい方はこちらをクリック!!