大学で学んでいること~瀧川担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 6月 2日 大学で学んでいること~瀧川担任助手編~

こんにちは! 担任助手の瀧川です。

 

今回も大学で学んでいることについて紹介したいと思います!

僕が紹介するのは言語生態論という授業です。

 

↓まずこの文章読めますか?

Ich have siked mony sik

Lemmon, for thine ore.

Me nis love never the ner,

And that me reweth sore.

 

英語が得意な皆さんなら読めますよね?

 

えっ? 読めない? うん、僕も読めません。

 

実はこれは中世の英語で書かれているんです。

この授業は中世イングランドの恋愛詩や宗教詩をその背景も含めて味読するという授業です。(詩には現代英語訳がつきます)

 

原罪やイエスの受難などキリスト教の知識も付けることができます。

 

また、当時の恋愛観も知ることができます。

まあ、恋愛詩なんて大体愛する彼女が振り向いてくれない(涙)っていう内容なんですけどね。

 

さっきの文章もそうした恋愛詩のひとつで、現代英語に直すと

I have sighed many a sigh, sweetheart, for your favour.

Love is not any the nearer me, which grieves me greatly.

 

恋に悩むのは今も昔も同じってことですね(笑)

教養の間はこのように色々な授業をとってみると面白いですよ。

以上

瀧川英輝

*********************************************

部活生招待講習実施中!!

部活を引退したがまだ本格的に受験勉強を始めていない

部活を引退したのでこれから予備校を探したい

そんな高3生!!

東進ならまだ間に合う!!

お申し込みはこちらから!!