大学生活をのぞいてみよう!シリーズ⑧ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2013年 2月 16日 大学生活をのぞいてみよう!シリーズ⑧

こんにちは!国立校担任助手の山下です。

今回は以前の長島担任助手の大学紹介と重複する部分もあるかもしれませんが、自分が今通っている一橋大学について紹介したいと思います。ただ、今回は自分が学んでいる社会学部について書きたいと思います。

社会学部は他学部と違って、具体的にこのスキルを大学に入って身に付けるというものがないように感じます。しかし、それは裏を返せば幅広く学べるということを意味しているのではないでしょうか?実際授業内容も社会学について学ぶものもありますが、そんなに多くはなく、特に1年次のメインは「いかに自分の興味ある分野を発掘するか」というところに重きが置かれているような気がします。

なので、自分は将来マスコミ関係の仕事に就きたいと思い社会学部を志望しましたが、現段階文系志望ではあるものの、「将来なにやろうかな…」と悩んでいる人にも社会学部はぴったりな気がします。

そして、もうひとつ魅力的な点として他学部の授業が取りやすいということでが挙げられます。社会学部であれば、法、経済、商の授業が容易にとることができるのでさらに自分の興味の幅を広げることが可能だと言えます。

この文章を読んでくれた人が少しでも「一橋って面白そうだなぁ」と思ってくれれば幸いです。今回は真面目な話に終始しましたが、大学ではサークルや部活等もとても盛んにやっているので、そちらの話も今度できればなと思っています。